駐車違反で違反点を加算されない対処法。悪天候で安全に走るには

目安時間:約 5分

車を運転していて、急なトラブルにあったり、愛車が故障したりすると凄く焦りますよね。

 

とくに、初心者ドライバーは、混乱してしまうかもしれません。

 

そこで、急なトラブルなどにあっても焦らないように、対処の仕方についてお話ししますね。

 

今回は、「初めての悪天候ドライブ」「初めてのUターンでの注意点」「駐車違反してしまったときの対処法」についてです。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

初めての悪天候ドライブ

車を運転していると、大雨や霧で前が見えにくくなるような場面に出会うことがあります。

 

けれど、前が見えにくい状況の中を、早く走る方法はありません。

 

ゆっくり走るしかありません

 

少し慣れてくると、ギリギリまで速度を出して走る人がいますが危険すぎます。

 

対向車が来たときに正面衝突しないようにするには、「ブレーキをかけて止まれる距離×2倍」で走るしかありません。

 

 

激しい雨のときは、水たまりでフロアに「ゴゴゴゴ」と水はねがあるような深さから危険になっていきます。

 

走行していて水がフロアを叩き始めたら、物理的な限界速度は80km/hです。

 

 

このように、悪天候のときは速く走ろうとせず、安全運転で走ってくださいね。

 

 

初めてのUターンでの注意点

Uターンをするとき、一回でUターンできずに焦ることってありますよね。

 

Uターンをするときのポイントは、「十分見通しの良いところで行う」ということです。

 

見通しが良い所なら、対向車や後続車がいないときにUターンすれば、一回でUターンできずに切り返しても焦ることなくできるからです。

 

 

もしUターンするのによい場所がなければ、

 

Uターンでなく右折して頭を突っ込んでバックして切り返してもいいし、左折してどこかで切り返してもいい。

(引用元:ベストカー)

 

としてもいいですよ。

 

日本だと、一発でUターンできるような道路は少ないので、このように切り返したりすることが多いかもしれませんね。

 

 

ちなみに、信号のある交差点では、対向車がいないときや、右折の矢印のときにUターンできます。

 

けれど、歩行者や他のクルマの通行を妨害するおそれがあるとき、禁止の標識があるところでは、Uターンするのは禁止なので行わないでくださいね。

 

 

駐車違反してしまったときの対処法

平成16年に道交法が改正されて、駐車違反の取り締まり方法が変わりました。

 

この法改正で導入されたのが「駐車監視員」で、違反した車両に、駐車監視員が黄色い確認標章を張り付けます。

 

 

駐車違反をして確認標章のステッカーを張られたら、

 

・警察に出頭して違反金を払う

・後日(1週間~1ヶ月後に)送られてくる「放置違反金の仮納付書」で違反金を払う

 

の2つの対処法があります。

 

ただし、警察に出頭した場合、「違反点数加算+反則金」となり、違反点数が加算されます。

 

一方、後日送られてくる仮納付書で違反金を払う場合は、違反点数が加算されません。(運転者ではなく、所有者が違反金を払ったことになるので。)

 

なので、駐車違反をして黄色いステッカーを張られたら、後日送られてくる仮納付書で違反金を払った方が得なんです。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー