カー用品店で売上が大きい意外なものとは?カーナビの次に売上が大きいです

目安時間:約 4分

日本には、「オートバックス」や「イエローハット」、「ジェームス」といったカー用品店がたくさんあります。

 

男性は行ったことがある人は多いですが、女性は行ったことがある人は少ないかもしれませんね。

 

そんなカー用品店で一番売れているものはタイヤですが、実は、意外なものも収益が高いんです。

 

そこで、『カー用品店で意外に収益を上げているもの』についてお話ししますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

カーナビより売り上げが大きいものとは…

カー用品店といえば、昔は、車をチューンアップしたりドレスアップしたりする、車好きが行く専門店というイメージでした。

 

そのため、一般のドライバーは入りにくい雰囲気がありました。

 

 

けれど、近年は、セダンやミニバン、コンパクトカー、軽自動車が主流となり、車ユーザーもファミリーや女性がメインになりました。

 

そのため、カー用品で取り扱われる商品も変わり、日常のカーライフや車でのレジャーに便利な商品、サービスなどがメインになりました。

 

お客のメイン層が変わったことで売れる商品も変わり、現在、一番売れているのはタイヤなんです。

 

そして、意外なものがかなりの売り上げを上げているんです。

 

今、カー用品で一番売れるのはタイヤだが、二番目はカーナビゲーション、三番目はカーアクセサリー。エンジンのチューンアップや外装のドレスアップは、シェアとしてはかなり低い。最近はドライブレコーダーやETC車載器なども好調で、意外なところでは携帯電話・スマートフォン関連品が人気を博している。そして実はカーナビより売り上げが大きいのが「工賃」。つまりタイヤ・ホイール交換、オイル交換、バッテリー交換、プラグ交換などの、メンテナンス関連部門なのだ。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、「工賃」は、カーナビよりも売り上げを上げているんです。

 

意外ですよね。

 

また、「車検」も売り上げが多く、カー用品全体の売上金額の次に、車検の売り上げが多いんです。

 

 

近年は、指定工場の資格を持つカー用品店が増え、車検に力を入れている所も多いです。

 

整備や修理、洗車などのピットメニューも幅広く、車の買取り・販売に力を入れている所も出てきて、オートバックスをはじめ、大型のカー用品は、クルマに関する幅広いサービスを展開しています。

 

 

カー用品店の調査によると、カー用品店を利用する平均回数は、3回弱/年なんだとか。

 

これは平均なので、もっと利用する人もいれば、全く利用しない人もいます。

 

これまでに一度もカー用品店に行ったことがない人は、一度行ってみると、イメージが変わるかもしれませんよ。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー