車の下取りや買取査定を受けるとき、車検の残りはギリギリが得?たくさん残っていた方が得?

目安時間:約 6分

新車を購入するときは、愛車を高く売りたいと思うのと同時に、できるだけ損をしたくないという考えも出てきますよね。

 

すると、愛車の下取り査定や買取査定を受けるときに、「車検がたくさん残っていた方が得なのか?」それとも「車検が切れるギリギリまで乗っていた方が得なのか?」と迷います。

 

では、実際のところ、車検がたくさん残っていた方がいいのでしょうか?それとも、ギリギリの方がいいのでしょうか?

 

これについて、お話ししますね。

 

 

車検の残りが1年未満は、査定に影響なし

下取り査定や買取り査定は、基本的に中古自動車査定士の有資格者が行います。

 

そして、査定は、標準状態の車を元に比較し、その良し悪しで査定結果を決めます。

 

この標準状態とは、

 

《査定の基準となる車両の標準状態》

1)外装・内装は無傷であること

2)エンジン・足回りは走行に支障なく良好であること

3)車検の残り月数は3カ月以内であること

4)走行キロ数は標準であること

5)タイヤの残り溝は1.6mm(スリップサイン)以上あること

6)事故修復歴や改造工作がなく損傷減価要因(腐食・臭い)等がないこと

 

となっています。

 

3)を見ると、車検の残りは3カ月以内となっているため、それ以上に車検が残っていれば、プラス査定になっていいはずです。

 

 

けれど、現実の査定ではどのようになっているかというと、

 

・13ヶ月以上でプラス査定

・12ヶ月以上~13ヶ月未満でプラスマイナスゼロ程度

・12ヶ月未満はプラス査定はない

 

という感じで、1年未満は車検が残っていても、査定結果に影響はないんです。

 

また、13ヶ月以上でプラス査定といっても、買取額は数万円アップする程度です。

 

なので、損得勘定だけでいえば、車検が切れるギリギリに売却するのが損をしない方法です。

 

 

車を売却する予定なら、車検は通さない方が得

では、下取り査定をや買取り査定を受ける前に、車検は通した方が得なのでしょうか?それとも、通した方が損なのでしょうか?

 

結論から言えば、車を売却することが決定しているなら、査定を受ける前に車検を通すと損をします。

 

 

車検を通すときは、

 

・自動車重量税

・自賠責保険料

・印紙代

・検査費用(車検を通すために検査をしてもらう費用)

・申請代行料(車屋に手続きを代行してもらうときの費用)

(・修理、調整費用)

 

の費用がかかります。

 

この費用は、軽自動車で7万円以上、乗用車だと10万円以上かかってしまいます。

 

仮に、これだけの費用をかけて車検を通しても、この費用が買取額に上乗せされることは絶対にありません。どんなに良くても、車検にかかった費用の半分以下しか上乗せされないんです。

 

なので、 車検を通さずに査定を受けた方が得なんです。

 

そもそも、ディーラーや買取店は、自社に整備工場を持っていたり、提携している車屋があったりします。そのため、私たち一般人の車検にかかる費用よりも、安くすませることができるんですよ。

 

 

ただし、車検が切れるギリギリのタイミングに査定を受けると、損をしてしまうことがあります。

 

というのも、車検が切れる前というのは、どうしても切れる前に売りたいという心理が働きますよね。そのため、買取業者に足元を見られ、買取額を下げられてしまう可能性があるんです。

 

なので、車の査定を受けるときは、車検が切れるギリギリのタイミングよりも、少し余裕を持って2~3ヶ月くらい前から受けるようにするといいですよ。

 

 

ちなみに、車検が切れるギリギリでも(もしくは切れていても)、査定に大きく影響することはありません。

 

けれど、査定を受けると、車検が切れそうだからといって、マイナス査定にする業者があります。ですが、これは買取業者が安く買取りたいために言っているだけです。

 

なので、このように言われたら、

「車検が切れかけでも、査定に影響はないことは知っていますよ」

といって、けん制するといいですよ。

 

 

このように、売却することが決定しているなら、車検を通さずに売った方が得なんですよ。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

シェアは38%で業界No.1。安心の車買取一括査定サイト!

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

加盟している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけ東証一部上場企業のグループ会社が運営しているので、安心して使える車買取一括査定です。業界No.1の車買取一括査定で、シェアは全体の38%。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチームライフスタイル 最大10社 全国45社以上
 
ズバット車買取比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:4点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、ズバットシリーズで有名なウェブクルーが運営する車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー 最大10社 全国200社以上
 
一括査定.com

JADRIが運営責任者の車買取一括査定!

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:4点

 

●詳細

JADRIが運営責任者をしている車買取一括査定です。JPUC(日本自動車購入協会)の車売却消費者相談室とも提携していて、トラブルがあったり、困ったことがあったりしたら助けてくれる安心の車買取一括査定です。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
メディア4u 最大10社 全国75社以上
 

↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー