車を高く売るたった一つの方法。査定額を競合させて価格をアップ

「大切に乗ってきた愛車だから、高く売りたい」

「新車の購入費用にしたいから、100円でも高く売りたい」

 

愛車を売却するときは、だれでもこのように思いますよね。

 

 

けれど、普通に下取り査定に出していたら、高く売ることはできません。

 

最も高く売却できたときと比べて、数十万円以上も損することになる可能性も。

 

 

そこで、『愛車を高く売る方法』を紹介しますね。

 

高く売るポイントは、

 

    • 比較
    • 競争

 

の2つです。

 

 

最大で60万円も高く売れたことも
  • 愛車を高く売りたい
  • 安心な車買取一括査定を使いたい
  • 初めての人でも使いやすい車買取一括査定は?

 

シェア&人気No.1の車買取一括査定なら、あなたの車が高く売る可能性大

かんたん車査定ガイドの公式サイトを見る

目次

車を高く売るたった一つの方法は、競合(比較&競争)

「車を高く売るには、どうすればいい?」となったとき、多くの人は、「どのお店が高く買ってくれるか?」「いつ売れれば高く売れるか?」と場所や時期を気にします。

 

時期やお店も大切ですが、高く売るためにはもっと大切なことがあります。

 

 

愛車を高く売る最大のポイントは、“競合”(比較&競争)です。

 

ディーラーや車買取店の査定額を“比較”して“競争”させることで、価格競争が起こって買取額(査定額)は吊り上がっていくんです。

 

 

また、車買取店には、得意、不得意な車種があります。

 

販売ネットワーク(買取したあとの流通経路)や、店舗を運営するにあたっての経費によって買取額が変わってきます。

 

不得意な車種は高く買取りすることはしませんし、得意な車種(買取店が欲しい車種)なら、高い買取額をだしてでも買い取ろうとします。

 

 

なので、高く売るためには、

 

1.あなたの車の車種が得意(欲しいと思っている)車買取店を見つけて

2.たくさんの車屋の査定額(買取額)を競わせて

3.査定額を吊り上げる

 

ことがポイントなんです。

 

 

とはいっても、自分で何件も車屋をめぐって、査定額を競わせるのは大変ですよね。

 

そこで便利なのが”車買取一括査定”や”車買取査定サービス”なんです。

 

 

車買取一括査定や車買取査定サービスの特徴は、『複数の車買取店などに、かんたんに査定をしてもらうことができる』ことです。

 

なので、

    • 「車買取査定サービス」経由で査定を依頼することなるので、車屋は競争相手がいることがわかる
    • 複数の車屋の査定額を、かんたんに競わせることができる
    • 自然と、あなたの車の車種が得意な車屋が見つかる
  • 査定額を吊り上げることができる

ことができて、愛車を高く売ることができます。

 

愛車を高く売りたいなら、”車買取一括査定”や”車買取査定サービス”を利用して、査定額を比較&競争させてくださいね。

 

 

ちなみに、「車買取査定サービス」とは、車買取一括査定のデメリットを解消した、新しいタイプの車買取査定です。

 

 

車買取一括査定&車買取査定サービス ランキング

ユーカーパック

電話は1社だけで、査定も1回だけの安心&らくちんなオークション式車査定サービス

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

ユーカーパック査定は、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も提携しているガソリンスタンドで受けるだけでOKなのでかんたん。あなたの個人情報も1社だけにしか公開されないので安心です。

ユーカーパック

運営会社査定方式提携買取店数
ユーカーパック(株)オークション形式全国5000社以上

査定を受けられる車買取業者

ユーカーパックと提携している、全国5000社以上の大手~地方の中小の車買取店&中古車販売店

SellCa(セルカ)
星5

全国6000社以上が入札に参加する車買取査定サービス

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

オークション形式の車査定買取サービスのSellCa(セルカ)。全国6000社以上の車買取店やディーラー系の中古車販売店と提携していて、入札に参加してきます。そのため、競争が激しくなるので、高く売れる可能性大です。電話も1社からだけ、査定も1回だけなのでかんたんです。

SellCa(セルカ)のレビューと評価

運営会社査定方式提携買取店数
SellCa(株)オークション形式全国6000社以上

査定を受けられる車買取業者

SellCa(セルカ)と提携している、全国6000社以上の大手~地方の中小の車買取店と、ディーラー系の中古車販売店

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる業者を紹介してくれる、新しい車査定サービス

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:4点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

電話は1社からだけ査定も1回だけという、手間なく、かんたんに、楽に良い条件で車を売ることができます。査定の申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した、これまでにない新しい車査定サービスです。

運営会社サービス概要提携買取店数
バリュークリエーション㈱車買取店の紹介全国100社以上

査定を受けられる車買取業者

提携している全国100社以上の車買取店のうち、あなたの車に相性ピッタリの1社。電話や査定は、紹介された1社とだけ

 

車買取一括査定&車買取査定サービスの評価一覧

車買取一括査定と車買取査定サービスを、5つの基準をそれぞれ5点で評価し、総合得点で一覧にしました。

 

「車を高く売るために、査定額を競合させたい!」という人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

車を高く売りたいなら、複数のサービスを利用しよう

車を高く売却する方法は「競合(比較&競争)させること」で、競合させるには、「車買取一括査定」や「車買取査定サービス」が便利とお話ししましたね。

 

効果的に競合させるためには、『ユーカーパック』と『かんたん車査定ガイド』という具合に、複数の車買取査定を利用することもポイントです。

 

 

車買取一括査定サイトには、多くの車屋が参加しています。

 

けれど、車屋はお互いどの業者が登録しているかを知っていて、競合他社に関して調査済み。

 

調査済みのため、車種ごとにどの業者が一番高値を出すかほぼ決まっていて、高値が付きにくくなってしまうんです。

 

複数の車買取一括査定を利用すれば、調査していない車屋も査定額競争に参加することになって、効果的に競合が起こり、査定額がより高くなりやすいんです。

 

地方にお住いの方は、一括査定サイトによっては加盟店が少ないことがありますが、複数サイト利用することで競合を行いやすくなりますよ。

 

 

また、最近、新しく登場した車買取査定サービス「ユーカーパック」や「セルカ(Sellca)」は、サービスを利用するときに“最低落札価格”を決めます。

 

※最低落札価格とは、この価格以上の入札があった場合、買取りが決定する価格です

 

ユーカーパックやセルカは、オークション形式の車査定サービスなのですが、最低落札価格は自分で決めることになります。

 

この最低落札価格が安すぎれば高く売れませんし、最低落札価格が高すぎれば入札がなくなります。

 

 

とはいっても、最低落札価格をいくらにすればいいかわかりませんよね。

 

 

そこで『車査定一括査定』です。

 

車買取一括査定を利用して、複数の車屋に査定を受けます。

 

査定を受けた後に、最も高い査定額をユーカーパックやセルカの最低落札価格すれば、愛車を最も高く売ることができるんです。

 

 

このように、複数の車買取一括査定や車買取査定サービスを利用することで、「効果的に査定額を競合させることができる」ので、高額買取してもらいやすくなります。

 

車を高く売りたいなら、車買取一括査定や車査定サービスのうち、複数のサービスを利用しよう

 

 

愛車を高く売りたいなら、価格交渉を

「車買取一括査定」を利用することで、クルマを高く売ることができます。

 

けれど、最も高い査定額を引き出すためには、「価格交渉」も大切です。

 

 

車屋の一回目の査定は、様子見ていどの金額です。

 

査定額にある程度の安全マージンが取られているので、価格交渉をすることで査定額をアップすることができるんです。

 

せっかく車買取一括査定を利用したのに、価格交渉をしないのはもったいないですよ。

 

 

価格交渉の詳しい方法は、こちらを参考にしてください。

↓↓↓

車の下取り額の上乗せを狙うコツは、車買取一括査定にあり

 

「価格交渉をすれば、査定額がアップする可能性があるのは分かったけれど、交渉するのは気が引ける」という人は、「ユーカーパック」や「セルカ(Sellca)」を利用するといいですよ。

 

オークション形式なので、価格交渉しなくても車買取店が競い合って査定額がアップします。

 

愛車を高く売りたいなら、価格交渉を

 

下取り査定の前に、車買取一括査定を利用すれば下取り額アップも可能

新車を購入するとき、値引き交渉を行いますよね。

 

新車の値引きは、ディーラーの利益からひねり出されます。

 

ただ近年は、新車の販売価格のうちのディーラーの利益は減っているので、車両本体価格の大幅値引きは期待できません。

 

新車をお得に購入するためには、下取り車をできるだけ高く売ることが大切なんです。

 

 

ただし、新車を購入するときに、普通にディーラーなどの下取り査定を受けると、大きく損をしてしまう可能性があります。

 

車買取一括査定を利用してから、ディーラーの下取り査定を受けることで、下取り査定額をアップさせることができるんです。

 

 

最近は、ディーラーも査定額が正確になってきましたが、車買取店は中古車市場に精通しているので、より適正な価格を出してくれます。

 

車種やタイミングによって、車買取店での査定は、ディーラーの下取りよりも数十万円以上も高くつくことがあります。

 

なので、あらかじめ車買取一括査定を利用して複数の車屋の査定を受けた後に、ディーラー下取り査定を受けて競争させれば、下取り査定額の上乗せが期待できるというわけです。

 

新車をお得に購入したい人は、下取り査定を受ける前に、車買取一括査定を利用してくださいね。

 

 

※下取り査定額をアップさせる詳しい方法は、こちらを参考にしてください。

↓↓↓

車の下取り額の上乗せを狙うコツは、車買取一括査定にあり

下取り査定の前に、車買取一括査定を利用すれば下取り額アップも可能

 

 

車買取一括査定の特徴

インターネットを使った車査定には、

 

 

があります。

 

それぞれ特徴がありますが、一見しただけでは違いが分かりにくいです。

 

そこで、車買取査定サービスと車買取一括査定のメリット・デメリットを紹介しますね。

 

あわせてディーラーの下取り査定のメリット・デメリットも紹介しますね。

 

 

車買取一括査定は、「一括でたくさんの車買取店に査定を申込みできる」サービスです。

 

「査定額を教えてもらうことができるサービス」と思って利用すると、業者からたくさんの電話がかかってきて、後から「失敗した…」となってしまうので注意です。

 

車買取一括査定は、たくさんの車買取店び査定を受けて競合させたいから一括で申し込みしたい人にオススメのサービスです。

 

 

車買取一括査定のデメリット

    • 業者からすさまじい数の電話がかかってくる
    • 業者ごとに査定を受ける必要がある(5社の査定額を競合させるには、5社から査定を受ける必要がある)
    • 悪質な業者がいることも
    • 地方だと、1社や2社からしか査定を受けれないことがある

 

 

車買取一括査定のメリット

    • かんたんにたくさんの車買取店に査定を申し込むことができる
    • 査定額を競合させやすい
    • ディーラーの下取りよりも高く売れる可能性が高い
    • 下取り査定をアップさせるのに役立つ
    • 即日で車を売ることができる
    • 社外オプションをプラス査定にしてくれる業者もある

 

 

代表的な車買取一括査定

 

車買取一括査定のメリット・デメリット

 

車買取査定サービスの特徴

車買取査定サービスは、車買取一括査定のデメリットを解消したサービスが多いです。

 

 

例えば、ユーカーパックは、査定を受けるのは1回だけでOK、車買取店からの電話も1社からだけです。

 

オークション形式なので、車買取店が競合しあい、査定額が上がっていきます。

 

 

「車査定・買取の窓口」は、提携している車買取店の中から、あなたにあったお店を紹介してくれるサービスです。

 

ユーカーパックと同じように、査定は1回で、電話も1社からだけです。

 

 

このように、「車買取一括査定のデメリットを解消したサービス」が、車買取査定サービスです。

 

「電話や査定は少なくて簡単な方法で、愛車を高く売りたい」という人にオススメのサービスです。

 

「車買取査定サービス」は、近年たくさん出てきているんですよ。

 

 

車買取査定サービスのデメリット

    • オークション形式の場合、最低落札価格以上の入札があったら、売却が決定する
    • 売るまでに10日くらいかかることがある(入札期間や書類のやり取りなどで)

 

 

車買取査定サービスのメリット

    • 車買取一括査定のデメリットを解消しているサービスが多い
    • 業者(車買取店)からの電話は少ない
    • 査定も1回だけ
    • オークション形式のサービスは、全国5000社以上の車屋が競い合う&中間マージンがないので高く売れる可能性大
    • (基本的に)売却先にしか個人情報は公開されない
    • 交渉が苦手な人でも高く売れる可能性あり
    • 社外オプションをプラス査定にしてくれる業者もある

 

 

代表的な車買取査定サービス

 

ユーカーパックなどの車査定サービスのメリット・デメリット

 

ディーラーの下取り査定の特徴

車を売るときに、パッと頭に浮かぶのが、ディーラーの下取り査定ですよね。

 

新車を買うときに、そのまま車を売ることができるので、とってもかんたんです。

 

昔からある売却方法です。

 

 

下取り査定のデメリット

    • (車買取一括査定や車買取査定サービスを利用したときと比べて、)査定額は低め
    • 社外のオプションは、評価してくれない(プラス査定にならない)
    • 下取り査定は、新車への乗り換え代金となる(手元に現金が残らない)

 

 

下取り査定のメリット

    • スムーズに新車に乗り換えができる
    • 値引きの代わりに査定額をアップしてくれることも
    • 車を売る、新車を買うの窓口をディーラーの営業マンに一本化できる

 

ディーラーの下取り査定のメリット・デメリット

 

車の個人売買は、やめたほうがいいです

車を高く売る方法というと、「ヤフーオークション」などを利用した個人売買があります。

 

けれど、ヤフオクなどを利用した個人売買で車を売ることは、おすすめしません。

 

理由は、「トラブルが多いから」です。

 

 

個人売買は、売却した車に故障がでたり、問題が起こったりしたら、自分で解決しなくてはいけません。

 

売却するときに相手にしっかり説明しても、クレームを言ってくることもあります。

 

車の売却は、何十万円というお金が動くので、トラブルになりやすいんです。

 

 

「トラブルが起こってもいいから、高く売りたい」という人は、ヤフオクなどの個人売買を行ってもいいですが、トラブルを避けたい人は、個人売買は避けた方がいいですよ。

 

車の個人売買はやめたほうがいいです

 

車を高く売りたいなら、「情報収集を」

愛車を高く売るには、「情報収集」も大切です。

 

情報収集で知っておいてほしいことは、

 

・自分の愛車が、中古車市場で人気かどうか

・買取相場がどのくらいか

 

の2つです。

 

この2つを知っておくと、車買取店の営業マンのセールストークに惑わされることなく、おちついて査定を受けることができます。

 

 

中古車市場で人気かどうかを知る方法

中古車市場で愛車の人気度を知る方法は、かんたんです。

 

カーセンサーネットやGooネットで、あなたの愛車と同じ車種、同じグレード、同じボディカラー、似たようなオプションをつけている車の販売価格をみます。

 

次に、同じ車種で別グレード、同じ車種でボディカラーが違うなど、あなたの車と少し状態が違う車を見つけて、販売価格を比較します。

 

すると、あなたの車が、人気車種かどうか見えてきます。

 

 

同じ車種でも、ボディカラーやグレード、装備で販売価格が違います。

 

比較することで、いろいろなことが見えてきて、人気かどうかが分かってきますよ。

 

あなたの愛車が、その車種の中で人気なのかなどの情報を仕入れてくださいね。

 

愛車を高く売りたいなら、情報収集が大切

 

車の買取り相場を匿名で知る方法

あなたの愛車の「買取り相場」を知っておくのも大切です。

 

相場を知っていれば、安く買いたたかれるのを防ぐことができます。

 

 

買取り相場を知る方法もかんたんです。

 

・中古車の販売価格から推測する方法

・中古車オークション情報から知る方法

 

などがあります。

 

 

また、トヨタや日産の下取り参考価格シミュレーションを使えば、下取り相場も知ることができますよ。

 

あなたの個人情報を入力する必要はない(匿名でできる)ので、気楽に調べてみてくださいね。

 

買取り相場、下取り相場を知る方法は、こちらで詳しく紹介していますので、参考にしてください。

↓↓↓

車の下取り&買取価格の相場を知る5つの方法。個人情報は不要です

愛車の買取相場を匿名で知る方法

 

こんな業者は要注意!

車買取店のなかには、悪質な業者もあります。

 

安く買いたたかれたり、売る予定はなかったのに売らされたりしないように、「こんな悪質な業者もいる」ということを覚えておいてください。

 

 

査定額を下げようと、車の悪いところばかりいってくる

悪質な車買取店のなかには、査定額を下げるために悪いところばかり言ってくるところがあります。

 

「内装が汚いね」

「メンテナンスの状況が良くない」

「このクルマは人気がないから、査定は安い」

 

など、悪いところばかり言って、“査定額はかなり安い”という印象を与えてきます。

 

安いという印象を与えてきたうえで、「他社では〇〇万円くらいだけれど、うちなら+5万円つけれます」と、ウソの相場情報などをいって買い取ろうとしてきます。

 

このように、あなたの車の悪いところばかり言ってくる車屋は要注意です。

 

 

でも安心してください。

 

うえで紹介した方法で相場を調べたり、複数の車買取店の査定を受ければ、安く買いたたかれることを防ぐことができます。

 

悪質な車買取店に出会ったら、堂々とした態度で「別の車屋でも査定してもらいます」といって追い払ってくださいね。

 

 

強引に買い取ろうとする

悪質な車屋のなかには、「売ってくれるまで帰らない」など、強引に買い取ろうとするところがあります。(押し買いといいます)

 

押し買いは悪徳商法のひとつで、貴金属の場合は、クーリングオフで8日以内なら物品を返してもらうことができます。(業者が転売していても、転売先から返してもらうことができます)

 

けれど、クルマやバイクは、クーリングオフ対象外なので、買取りを承諾してしまったら、返してもらうことができません。

 

 

悪徳業者がきたら、どうしよう…と心配な人は、

 

一人で対応しない

・ホームページなどで業者の「古物商許可証」あるいは「古物行商従業者証」を確認して合法な業者であることを確認する

 

などを行って、万が一に備えてください。

 

 

また、査定に来てくれた業者が、押し買いをしてきたら、

 

堂々とした態度で断る

・怖い思いをしたり、どんなに言っても帰ってくれなかったりしたら、警察に連絡をする

 

などで追い返してくださいね。

 

 

もし、押し買いの被害に遭ってしまったら、

 

・被害者ホットライン(全国統一の電話番号で「188」)

・お近くの消費生活(消費者)センター

・法テラス

 

などですぐに相談してください。

 

 

車を車屋に渡した後に、買取額を減額する

悪質な車買取店のなかには、クルマを引き取りしたあとに減額してくるところがあります。

 

「車をお店に持ち帰って再び査定してみたら、傷があった(事故車だった)ので査定額を〇〇万円下げさせてもらいます」

 

といった感じです。

 

車は業者が持っていってしまった後なので、交渉するにしてもこちらが不利です。

 

 

そもそも、査定でキズや不具合、事故歴などを見つけられなかったのは、業者側の不手際で、業者側の責任です。

 

なのに、車を引き取った後に、査定額を減額してくるのはひど過ぎですよね。

 

 

引き取り後の減額要求を防ぐためには、売却を決める前に、「引き取りした後に減額しない」ということをしっかり確認して、契約書に記入してもらってください。

 

もし記入してくれないなら、売却しないほうがいいですよ。

 

※再査定(二重査定)の減額は、応じる必要はありません

車買取の再査定(二重査定)トラブルの減額には応じる必要はありません

 

こんな車買取店は要注意

 

車が高く売れる時期

愛車を高く売りたいなら、売る時期も大切です。

 

需要が高いとき(ほしいと思っている人が多いとき)に売れば、高く売れますし、需要が低いときに売ると安い価格になってしまいます。

 

 

新車や中古車は、たくさん売れる時期があります。

 

最も売れるのが年度末決算セールの2~3月です。

 

とくに中古車は、だんとつで3月がたくさん売れて、次に2月がたくさん売れます。

 

中古車販売店は、売れる時期までに車の在庫を確保しておきたいと考えます。

 

なので、1~2月が中古車販売店が買いたい時期=高く売れる時期なんです。

 

 

ボーナス時期(7月、12月)の1~2ヶ月前も高額査定が出やすい時期です。

 

 

下記グラフは、オートオークションの価格推移(月ごとの成約単価)になります。

 

グラフを見ると、

 

・5月から7月まで価格が高くなる

・8月に一度下落

・9月と10月にまた価格が上がって高くなる

・11月と12月に下落

・1月~2月にまた高くなって

・3月と4月に下落する

 

となっているのがわかります。

 

■オートオークションの成約単価推移(縦軸の単位は「千円」) 

(データの引用元:オークション月次データ

 

まとめると、車を高く売りたいなら、需要期の1~2ヶ月前の

 

    • 1月、2月
    • 5月、6月、7月
    • 9月、10月

 

のタイミングに売却すると、高額査定が得られる可能性がありますよ。

 

車が高く売れる時期

 

12月~1月に車を売ることが決まっているなら年明け前に

クルマは、年を越すと(1月1日)になると、年式が1年下がるので、査定額が一気に下がってしまいます。

 

しかも、価格の下落は、定額ではなくて10パーセントや20パーセントという“率(パーセンテージ)”で下がります。

 

仮に、200万円の車が年間10%下がるとすると、

 

・1年後: 200万円×0.1= 価値は180万円

・2年後: 180万円×0.1= 価値は162万円

・3年後: 243万円×0.1= 価値は145.8万円

 

と、大きく価値は下がります。

 

 

“率”で価値は下がるので、新しいクルマや高級車ほど、相対的に値下がり額は大きくなります。

 

なので、12月から1月くらいに車を売る予定の人は、年式が古くなってしまう年明け前に売却するといいですよ。

 

12月~1月に車を売ることが決まっているなら年明け前に

 

売るタイミングも査定に大きく影響します

新車は(値引きを考えなければ、)いつかっても同じ価格ですが、中古車は時期や季節、需要などで価格が変わってきます。

 

なので、売るときも、時期やタイミングなどで価格が変わってきます。

 

高く売りたいなら、タイミングを考慮するのもポイントです。

 

 

ただし、車を売ると同時に、新車を買う(中古車を買う)という人も多いことでしょう。

 

売ることだけでなく、買うことも考慮して、クルマを売るタイミングを決めてくださいね。

 

 

車検は、1年を切っていると査定が下がる

車を売るときは、車検が1年残っていると「車検あり」という査定になり、1年を切っていると「車検なし」となって査定が下がります。

 

車検が切れるタイミングで乗り換えを考えている人は、1年を切る前に売却するとプラス査定になる可能性がありますよ。

 

 

ただ、1年を切っているからといって、車検を通してから売るというのは損をする可能性大です。

 

車検を通したことで査定がアップする価格よりも、車検代のほうが高いからです。

 

車を売るなら、車検前のほうが総合的にお得です。

 

 

季節限定で高く売れる車種がある

先ほどお話しした通り、一般的に、

 

・1月、2月

・5月~7月

・9月、10月

 

は車が高く売れます。

 

けれど、車種によっては、上記以外の時期に高く売れることがあるんです。

 

 

ひとつが「軽自動車」です。

 

軽自動車は、春先に高く売ることができます。

 

というのも、春先は、新社会人や学生が、初めて車を買います。

 

「初めての車だから、手軽な軽自動車から」という人が多く、軽自動車の需要が高くなるからです。

 

 

オープンカーは、夏になると買取価格が高くなる傾向があります。

 

夏になると、「オープンカーに乗ってドライブしたい」という人が多くなります。

 

その結果、オープンカーの需要が高くなって、査定額が高くなるというわけなんです。

 

 

4WD車は、冬になると買取価格が高くなる傾向があります。

 

雪道では、2輪駆動車(FF車やFR車など)は、心もとないことがあります。

 

すると走行安定性の高い4WD車の需要が高くなるので、査定額が高くなるというわけなんです。

 

 

車の買取額は、需要に大きく左右されます。

 

愛車を高く売りたい人は、どの時期に自分の愛車の需要が高くなるかを見極めて査定を受けるといいですよ。

 

 

モデルチェンジする前に売却しよう

愛車を高く売りたいなら、モデルチェンジする前のほうがいいです。

 

あなたの愛車がモデルチェンジ(マイナーチェンジ、フルモデルチェンジ)して新型車が出ると、買取価格は一気に下がります。

 

モデルチェンジが発表されても査定額は下がってしまうので、高く売りたいなら、モデルチェンジが発表される前に売却してくださいね。

 

カー雑誌や車関係のウェブサイトを定期的に見ていれば、モデルチェンジ情報が出ているので、売ることを考えている人はこまめにチェックしてくださいね。

 

売るタイミングも査定に大きく影響します

 

その他、クルマを高く売るポイント集

愛車を高く売るには、ポイントもあります。

 

高く売りたい人は、以下のようなところにも注意してくださいね。

 

■年式/ 初年度登録から5年がひとつの目安。それ以上古くなると査定が低くなる傾向にある。またフルモデルチェンジしたクルマの場合も査定は低めとなる。ただし、コアなクルマは人気を維持。

 

■走行距離/ 目安は年間8000~1万km。5万kmを超えると大きく査定ダウン。ただ、ボディタイプや買い取り店の判断により変わる場合もある。

 

■ワンオーナー/ 複数オーナーよりもワンオーナーのほうが査定が高くなる。

 

■車検/ 車検は1年以上残っていれば査定はプラス傾向に。ただ、車検を取らずそのまま売ったほうが得な場合もある。

 

■修復歴/ 事故車は大幅査定ダウン。査定士もプロだから簡単に見破られてしまう。なので、正直に申告したほうが得。

 

■チューニング/ 基本的に車検を無視したようなチューニングというか大改造車はNG。メーカー系のパーツを使ったクルマはプラス査定になる場合が多い。

 

■室内ガレージ保管/ 塗装の状態がよかったり、ヘッドライトカバーがクリアなどで、査定はアップ傾向に。

 

■禁煙車/ インテリアがきれいなことは査定アップの重要なポイント。タバコが嫌いな人はちょっとしたたばこの臭いも気になるので要注意。

(引用元:ベストカー)

 

クルマを高く売るポイント集

 

まとめ

車を高く売りたいなら、車買取一括査定や車買取査定サービスを利用すことは大切です。

 

高く売れれば、新車を買う資金が少なくてすみますし、オプションを豪華にすることもできます。

 

1円でも高く売るために、ぜひサービスを利用してくださいね。

 

車買取一括査定も、車買取査定サービスも、無料で利用できますよ。

 

当サイト人気順、車買取サービスランキング

かんたん車査定ガイド

シェアは38%で業界No.1。安心の車買取一括査定サイト

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

加盟している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけ東証一部上場企業のグループ会社が運営しているので、安心して使える車買取一括査定です。業界No.1の車買取一括査定で、シェアは全体の38%。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

 

SellCa(セルカ)

全国6000社以上が入札に参加する車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

オークション形式の車査定買取サービスのSellCa(セルカ)。全国6000社以上の車買取店やディーラー系の中古車販売店と提携していて、入札に参加してきます。そのため、競争が激しくなるので、高く売れる可能性大です。電話も1社からだけ、査定も1回だけなのでかんたんです。

 

ユーカーパック

電話は1社だけで、査定も1回だけのらくちんな車査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

ユーカーパック査定は、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、電話ラッシュはありません。査定も提携しているガソリンスタンドで受けるだけでOKなのでかんたんです。サービスは、すべて無料で利用できます。


↑↑↑

【無料でできます!】

車買取一括査定の評価一覧
サイト内検索
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ