富士重工業㈱が社名変更で㈱SUBARUに。目的は?

目安時間:約 4分

インプレッサやフォレスターを販売している富士重工業㈱。

 

この富士重工業㈱の社名がなくなり、㈱SUBARUになるのをご存知ですか?

 

今年の6月28日に開催予定の定時株主総会での承認が条件ですが、富士重工業㈱から㈱SUBARUに変わるんです。

 

ですが、なぜSUBARUに社名を変更することになったのでしょうか?

 

『なぜ、㈱SUBARUに社名変更するの?』についてお話ししますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

社名変更は、スバルブランドを磨く取り組みを加速するため

社名変更が予定されている富士重工業㈱。

 

もし、株主総会で承認されれば、来年4月1日以降は、「㈱SUBARU」に変更されます。

 

なぜ、社名変更することになったかというと、富士重工業㈱の広報部いわく、今行っている取り組みを加速させるためなんです。

 

☎もしもし、富士重工業がなくなるって本当ですか!?

 

――(中略)――

 

なんで変わるんですか?

 

目的は「スバルブランドを磨く」取り組みをさらに加速させるということです。おかげ様で「際立とう2020」という中期経営ビジョンが世界的にも順調ですし。

(引用元:ベストカー)

 

富士重工業は、現在、2020年までに「大きくはないが強い特徴を持ち質の高い企業」になるために、さまざまことを行っています。

 

この取り組みをさらに加速させるためのひとつが、社名変更というわけなんです。

 

 

では、なぜカタカナで「㈱スバル」ではなく、英字の「㈱SUBARU」にしたのでしょうか?

 

なぜ、㈱スバルというカタカナではないのですか?

 

☎日本人ならそう思いますよね~(笑)。役員会議でも話に出たようですけどグローバルを考え、英字に。世界でも「SUBARU」で通していますし、日本の販売店も「名古屋スバル」などという名称です。“富士重”の文字はあまり見かけないと思うので、違和感は持たれないと思っています。また“富士重”で親しまれた航空宇宙事業でも「SUBARU」を浸透させたい狙いもあります。

(引用元:ベストカー)

 

このように、グローバルで判断した結果、カタカナよりも英字の方が良いとなったからなんです。

 

カタログや名刺などを擦り直すのに予算がかかってしまいますが、今よりもさらにスバルが進化するために必要な社名変更のようですね。

 

 

最後に、富士重工業㈱の広報部は、スバリストに対して

 

「弊社とともに深く歩んできた方々ですので、社名変更は“未来へ向けての歩み、ご期待ください”と言いたいです」

(引用元:ベストカー)

 

と力強いコメントをしていました。

 

社名変更により、スバルがどのように進化していくのか今から楽しみですね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー