大人気CX-3の魅力。かっこいい外観と上質な内装と装備が特徴

目安時間:約 8分

最近、日本で熱いジャンルとなっているコンパクトSUV。

 

その中で、大人気となっているのが、2015年2月27日に発売されたマツダCX-3です。その人気は凄まじく、発売1ヶ月で、目標の3倍を超える1万台の受注を受けました。

 

ですが、なぜこれほどCX-3は人気なのでしょうか?

 

CX-3の魅力についてお話しますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

魅力その1:躍動的なエクステリア(外観)デザイン

CX-3のエクステリアデザインは、CX-5から採用されている『魂動』デザインの集大成といえる完成度となっています。

 

全高は、立体駐車場が使える1550mmとなっていますが、一見するとそこまで低く見えません。これは、SUVらしいワイルドさを上手く表現しているからです。

 

フロントマスクは、フロントグリルの両端からヘッドランプ内につながるLEDシグネイチャーウイングが、ワイド感を表現していて、マツダ車らしさを表しています。

 

ただし、グレードがXDだとハロゲンランプになってしまうので、目力が少し弱くなってしまいます。

 

CX-3の外観は、シャープなマスクと美しいボディラインにより、躍動的で個性的なデザインに仕上がっているんです。

 

 

魅力その2:上質なインテリア

CX-3のインテリアは、デミオと共通する部分が多いですが、デミオよりもスペシャリティ感をかなりアップさせて上質なデザインとなっています。

 

たとえば、ダッシュボードの両端とドアの内側を繋がるようなデザインとしていて、さらに、ボンネットから続くキャラクターラインと融合する凝ったデザインとなっているんです。

 

また、XDツーリング以上のグレードは、ニーパッドとアームレストを「ダークレッドの合皮+各所にレッドステッチを配置」することで、上質感がアップしています。

 

 

シートの位置は、デミオよりも少し高くなっているので、足を下ろす角度ができました。そのため、足元の空間に余裕ができ快適性がアップしたので、大人4人が乗っても窮屈さを感じさせない室内空間となっています。

 

さらに、体にフィットするシートの座り心地もよく、快適なドライブを楽しむことができますよ。

 

 

荷室容量も350Lと大きく、また、荷室の床高さも高めなので、腰をかがめずなくてもよいのは楽ちんです。

 

 

魅力3:2500ccクラスの分厚いトルクを発生するディーゼルターボエンジン

CX-3のエンジンは、1500ccのクリーンディーゼルターボのみとなっています。

 

このディーゼルターボエンジンの出来は素晴らしく、1500ccながら2500ccクラスの分厚いトルクを発生するんです。

 

そのため、図太いトルクでグイグイ加速し、力強い走りを見せてくれます。

 

 

また、CX-3の4WD車は、電子制御で前後輪に適切なトルク配分を行うオンデマンド4WDを搭載していますが、このシステムも優秀です。

 

※オンデマンド4WDについては、こちらのサイトを参考にしてください

オンデマンド4WDとパートタイム式4WDのメリット・デメリット

 

路面状況、気象状況、ドライバーの意思をセンサーで検知し、先を予測して前後輪にトルクを最適に配分してくれるんです。

 

そのため、剛性感のある素直なハンドリングと相まって、ステアリングを切ると狙ったところに車をコントロールできます。しかも、車の安定感もバッチリです。

 

 

CX-3は直進安定性にも優れていて、多少の横風なら気にすることなく走行することができますよ。

 

 

魅力4:世界基準の安全性能

CX-3は、安全性能も上級クラスです。

 

・自動ブレーキ

・斜め後方の車を検知する『ブラインド・スポット・モニタリング』

・車線から外れそうになると音で知らせてくれる『車線逸脱警報システム』

・前の車との車間を維持しながら追従走行を可能にする『マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール』

・ハイビームとロービームを自動で切り替えてくれる『ハイ・ビーム・コントロールシステム』

・助手席サイド&カーテンエアバッグ

 

など、上級クラスの安全装備を搭載し、充実した装備となっています。

 

 

 

魅力5:マツダコネクトなど充実した装備

そして、CX-5は、装備も豪華です。

 

ダッシュボードの中央には、さまざまな情報を集中して表示する『マツダコネクト』のモニターがあり、それをセンターコンソール上の『コマンダーコントロール』で操作するシステム(マツダコネクト)は、全グレードで標準装備となっています。

 

また、XDツーリング以上のグレードでは、メーターの上の透過パネルに速度などを表示する『アクティブドライビングディスプレイ』も装備しています。

 

このディスプレイにより視線の移動が少なくなり、疲労感が低減しますよ。

 

また、ステアリング、シフトレバー、パーキングブレーキレバーは全車本革で、上質感はバッチリです。

 

 

このように、CX-3は、

 

・躍動的なエクステリア

・上質なインテリア

・高い動力性能

・高い安全性能

・充実した装備

 

という魅力を備えていて、SUVではトップクラスの車に仕上げられているんです。

 

特に、内装の質感の高さは、素晴らしい仕上がりになっていますよ。

 

 

もちろん、斜め後方の視界はあまりよくないというデメリットはありますが、斜め後方の車を検知するブラインド・スポット・モニタリングを設定するなどして問題ないように配慮されています。

 

CX-3は、「他社が危機感を募らせるほどの出来になっている」と言われるほどの完成度になっていますよ。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー