2017年4月からエコカー減税が大幅に縮小。ガソリン車は減る車種が多い

エコカー減税が、2019年まで延長されることになりました。

 

けれど、2017年4月1日から段階的に対象車種が絞り込まれ、減税率も厳しくなります。

 

2017年4月以降、エコカー減税は大幅に縮小されますが、実際、どのように変わるのでしょうか?

 

エコカー減税の今後』についてお話ししますね。

 

 

電話が来るのは1社だけ。オークション形式車買取査定サービス
  • かんたんな方法で愛車を高く売りたい
  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 安心な方法で愛車を売りたい

 

車買取一括査定のデメリットを解決した車査定サービスで、あなたの悩みを解決できます。

車の買い取り査定サービス UcarPacの公式サイトを見る

2018年にエコカー減税は、新車販売台数の約70%まで縮小される

2017年3月末までは、新車販売台数の約90%がエコカー減税の対象となっていました。

 

けれど、2019年までエコカー減税が延長される一方、自動車取得税は2017年4月から、自動車重量税は5月から段階的に対象車種が絞り込まれることになります。

 

その割合は、2017年度(2018年3月まで)は約80%まで、2018年度(2019年3月まで)には約70%にまで縮小することになるんです。

 

 

エコカー減税は現在、’15年度、’20年度の2つの燃費基準に当てはめ、達成度合に応じて減税率が決まっています。

 

2017年4月以降は、この減税率が厳しくなって、減税対象車種が少なくなってしまうんです。

 

 

例えば、’20年度基準で20%以上達成車以上は、これまでは自動車取得税も重量税も非課税(100%)でした。

 

けれど、’17年度に非課税となるのは、30%超達成以上の次世代自動車(EVやFCV、PHV、クリーンディーゼル車)だけになります。

 

 

’15年度基準で5%達成車は、現在は自動車取得税は20%、重量税は25%減税となっていますが、’17年度以降はどちらも減税対象ではなくなってしまうんです。

 

自動車取得税のエコカー減税変更点
現行’17年度’18年度
次世代自動車非課税非課税非課税
’20年度+50%
’20年度+40%
’20年度+30%▲80%
’20年度+20%▲60%▲60%
’20年度+10%▲80%▲40%▲40%
’20年度達成▲60%▲20%▲20%
’15年度+10%▲40%▲20%
’15年度+5%▲20%

(引用元:ベストカー)

 

自動車重量税のエコカー減税変更点
現行’17年度’18年度
次世代自動車非課税(2)非課税(2)非課税(2)
’20年度+50%
’20年度+40%非課税(1)
’20年度+30%非課税(1)▲75%
’20年度+20%▲75%▲75%
’20年度+10%▲75%▲50%▲50%
’20年度達成▲50%▲25%▲25%
’15年度+10%▲25%▲25%
’15年度+5%▲25%

※(2)は初回、2回目分も減税。(1)は初回のみ

(引用元:ベストカー)

 

 

プリウスのように、燃費基準が大幅に上回っている車種は、減税率に変更はありません。

 

けれど、ガソリン車を中心に、エコカー減税が減ってしまう車種が多くなってしまうんです。(装備によっても減税額が変わってくるので注意です)

 

 

例えば、以下の表を見ると、フリード13G(6人乗り)は、

 

・自動車取得税60%減税(ー2万9700円) → 20%減税(-9900円)

・重量税は50%減税(ー1万1300円) → 25%減税(-5600円)

 

と、エコカー減税による減税額が2万5500円も減ってしまうんです。

 

 

このように、2017年4月以降は、エコカー減税が大幅に縮小されてしまいます。

 

これから新車を購入する人は、予算などに注意して車種選びをしてくださいね。

 

車種対象の主なグレードなど現行17年度
自動車

取得税

自動車

重量税

自動車

取得税

自動車

重量税

デミオ1.3L・5MT・2WD現行’17年度
1.3L・6AT・2WD20%25%
1.3L・4WD60%50%20%25%
CX-52L、2.5L・2WDなど40%25%20%25%
アウトランダー2.4L車20%25%
インプレッサスポーツ2.0iーLアイサイト60%50%20%25%
レヴォーグ1.6GTアイサイト20%25%
1.6GT-Sアイサイトなど60%50%20%25%
スイフトXG・5MT・2WD60%50%20%25%
XG・CVT・2WDなど40%25%20%25%
RS・5MT・2WD60%50%20%25%
ハイブリッドRS・2WDなど20%25%
アルトF・2WD60%50%20%25%
ターボRS・2WDなど80%75%40%50%
ワークス・2WD60%50%20%25%
ハスラー660cc・2WDなど80%75%40%50%
660ccターボ60%50%20%25%
タント660cc80%75%40%50%
660ccターボ80%75%40%50%
ウエイク2WD車など60%50%20%25%
660ccターボ・4WD60%50%20%25%

(引用元:ベストカー)

 

車種対象の主なグレードなど現行17年度
自動車

取得税

自動車

重量税

自動車

取得税

自動車

重量税

ヴォクシー2WD車40%25%20%25%
XCパッケージ・4WD20%25%
Xなど・4WD40%25%20%25%
ヴェルファイア2.5L車40%25%20%25%
ヴィッツ1.0Fスマートストップパッケージ・2WD60%50%20%25%
1.3F・2WD60%50%20%25%
C-HR1.2Lターボ20%25%
NX200t2WD車20%25%
4WD車40%25%20%25%
RX200t全車40%25%20%25%
セレナB、Sの2WD40%25%20%25%
X、ハイウェイスターなど60%50%20%25%
ノート1.2L・2WD60%50%20%25%
X DIG-S、メダリスト100%100%60%75%
ニスモ80%75%40%50%
エクストレイルHV全車100%100%60%75%
フリード2WD車60%50%20%25%
4WD車40%25%20%25%
フィット13G Lパッケージ・2WDなど60%50%20%25%
15XL・2WDなど20%25%
13G Lパッケージ・4WDなど20%25%

(引用元:ベストカー)

当サイト人気順、車買取サービスランキング

ユーカーパック

電話は1社だけで、査定も1回だけの安心&らくちんなオークション式車査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

ユーカーパック査定は、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も提携しているガソリンスタンドで受けるだけでOKなのでかんたん。あなたの個人情報も1社だけにしか公開されないので安心です。サービスは、すべて無料で利用できます。

 

SellCa(セルカ)

全国6000社以上が入札に参加する車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

オークション形式の車査定買取サービスのSellCa(セルカ)。全国6000社以上の車買取店やディーラー系の中古車販売店と提携していて、入札に参加してきます。そのため、競争が激しくなるので、高く売れる可能性大です。電話も1社からだけ、査定も1回だけなのでかんたんです。

 

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる業者を紹介してくれる、新しい車査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:4点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

電話は1社からだけ査定も1回だけという、手間なく、かんたんに、楽に良い条件で車を売ることができます。査定の申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した、これまでにない新しい車査定サービスです。

 


車買取一括査定の評価一覧
サイト内検索
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ