ETC2.0のメリットは?どんなサービスがある?時間もお金も節約しよう

目安時間:約 5分

2001年に一般向けにサービスが開始されたETC。

 

2015年の調査では、高速道路利用者の約90%がETCを利用しているそうです。

 

※ETCはエレクトロニック・トール・コレクション・システムの略で、「ノンストップ自動料金収受システム」と呼ばれています

 

そのETCが進化して、「ETC2.0」にパワーアップしたんです。

 

ETC2.0になったことで、どのようなことができるのか、メリットは何なのかについてお話ししますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

ETC2.0は、双方向で通信ができる

ETCとETC2.0は何が違うかというと、ETC2.0は大容量の「双方向通信」ができるという点です。

 

これまでのETCは、基本的に料金を払うだけの機能しかありませんでした。

 

ですが、ETC2.0は、主に高速道路上にあるITSスポットという全国1600ヶ所の通信スポットと、大容量のデータ通信を行うことができるんです。

 

ITSスポットを通過すると、そのクルマが直前80kmをどのように走行していたかや、急ブレーキなどの「挙動履歴」が集められます。

 

そのようなデータは「生きた道路データ」となり、道路整備に利用されたり、事故が起きやすい場所が統計的に分かったりするんです。

 

 

また、ドライバーへのメリットとしては、大容量のデータ通信ができることで、高速道路上で事故や渋滞があったときに、その情報をほぼリアルタイムで得ることができるようになります。

 

そして、長い距離(最大1000km)にわたって、実際に即した細かい渋滞回避ができるようになります。

 

積雪状況なども、車にいながらにして分かるようになるんですよ。

 

さらに、震度5以上の地震が起こったときに、注意喚起をしてくれるとともに、通行できる道路を表示し、避難支援もしてくれるんですよ。

 

 

ETC2.0で圏央道の料金が安くなる

ETC2.0は、お財布にも優しいです。

 

なんとETC2.0が設置されている車は、圏央道の料金が20%オフになるんです。

 

さらに、将来的には、渋滞の回避して迂回路を走行した場合は、料金が割引されるというのも計画しているそうですよ。

 

リアルタイムの渋滞情報が知れて、現実に即した迂回路を知ることができ、さらに料金が安くなるならETC2.0を使ってみたいですね。

 

 

ただし、ETC2.0を利用するためには、今までのETC車載機ではダメなんです。

 

●ETC2.0対応のカーナビとETC2.0対応車載機をセットでそろえる(これはETC2.0のサービスをすべて受けることができます)

●ETC2.0対応の音声対応車載器を購入する(画像表示がないので、音声のみのサービスしか受けれない)

 

のどちらかを購入しなくてはいけません。

 

また、2015年6月以前にセットアップしたETC2.0対応の車載器は、再セットアップが必要になってしまいます。

 

 

このようにETC2.0を受けるためには、対応のカーナビや車載機を購入する必要があります。

 

ですが、ETC2.0があれば、これまで以上に時間もお金も節約できますよ。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー