後付けできる急発進防止装置「ペダルの見張り番」が登場。車の事故減少に期待大

目安時間:約 4分

近年、高齢者を中心として、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が相次いでいます。

 

自動車メーカー純正の「誤発進防止装置」がついていれば、このような事故は防げますが、まだついていない車も多いです。

 

そのようななか、オートバックスセブンが、後付けできる急発進防止装置「ペダルの見張り番」を開発・販売したんです。

 

「ペダルの見張り番」は、メーカー純正品とどのように違うのか?すべてのクルマにつけることができるのか?などについてお話ししますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

オートバックスセブンが発売した急発進防止装置は、速度を抑制するもの

オートバックスセブンが販売してる「ペダルの見張り番」は、ハンドルの奥など見えにくいところに張りつけます。

 

アクセルとブレーキの信号を読み取り、アクセルとブレーキを踏み間違えても、車が急発進しないというものです。

 

価格は3万9999円(税別。取り付け費用込。オートバックスで取り付けることが前提)となっています。

 

 

では、自動車メーカー純正の誤発進防止装置とは何が違うのでしょうか?

 

オートバックスセブン・広報部いわく、速度を抑制するものなんです。

 

☎(中略)最近のクルマに設定してある「誤発進抑制機能」とほぼ同等のものということでしょうか?

 

☎いや、自動車メーカーのそれはブレーキで止まるんですけど、この商品は止まらないんです。”急加速を防ぐもの”です。10km/h以下ほどの最徐行で走っていることが前提で、誤ってアクセルを踏んだ時、電子制御で速度を抑制します。完全に止まらずにクリープ現象のようにトロトロ動くという感じですね。なお、機能している間は”ピーッ”という音が鳴ります。

 

☎では、駐車場などから発進する時は機能しない?

 

☎いえ、止まっている状態から動きだして徐行速度になれば作用します。もちろん後進時も同様に急発進を抑えます。「自分は踏み間違いなんて絶対しない」と思っていても、ペダルを踏み違えるとパニックになることもあるので有効な装置だと思います。

(引用元:ベストカー)

 

このように、「ペダルの見張り番」は、トロトロ速度まで抑制してくれる装置なんです。

 

クリープ現象くらいのトロトロ速度まで抑制してくれるなら、万が一のことが起こっても重大な事故にまではならなそうですね。

 

 

「ペダルの見張り番」は、ワイヤー式のスロットル車には使えない

「ペダルの見張り番」は、軽自動車からミニバンまで幅広く対応しています。

 

けれど、「ペダルの見張り番」は、アクセルの開度(スロットルの開き具合)を電気的に制御するものなので、電子スロットル式の車だけが対応となっています。

 

ワイヤー式の車は、残念ながら対応していないので、購入前に対応車種を確認してくださいね。

 

 

ちなみに、2016年12月5日に発売されたばかりなのですが、店舗によっては1日30件以上も問い合わせがあるそうですよ。

 

「ペダルの見張り番」によって、悲しい事故を少しでも減るといいですね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー