状態の良い中古車を買うための『買い方と販売店の選び方』。お店選びが重要

目安時間:約 9分

新車と違って中古車は、年式や走行距離、車種の人気度によって価格が違います。

 

また、車の状態や装備状況なども違うので、車種は同じでも、状態が同じ車は存在しないです。

 

そのため、新車の購入と比べると、中古車の購入は難しく、気を付けなければならないこともたくさんあります。

 

そこで、良い状態の中古車をお得に手に入れるために、『中古車の買い方とお店の選び方』についてお話ししますね。

 

中古車の購入を考えている人は参考にしてください。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

中古車を購入するときは、車を選びよりもお店選びが重要

現在、中古車情報サイトに掲載されている中古車販売店の数は、約2万3000軒あります。

 

他にも広告をだしていないお店を含めれば、総数はかなりの軒数です。

 

車は、気に入ったものを購入するのが一番いいのですが、中古車の場合は“どの車を買うか”よりも“どこのお店で購入するか”のほうが重要なんです。

 

良い中古車を購入するためには、お店を選びから始めるのがポイントなんですよ。

 

 

中古車情報雑誌のベテラン編集者は、お店選びを重視する理由は2つあるといいます。

 

①中古車はひとつとして同じ状態のものがない。質のいい車両を集める店か、多少難アリでも安い車両を集める店か。いい店が見つかれば、自動的にいいクルマも見つかる。
②中古車店は、購入後に始まるカーライフの入り口。車検や整備など、店やスタッフとの付き合いは、そのクルマに乗り続ける限り続く。
(引用先:クルマプレイボーイ)

 

このような理由から、優良な中古車販売店を選ぶことが、いい中古車を購入するための一番の近道なんです。

 

逆に、不信感がある店は、整備をきちんとしてくれているかも不安です。

 

「この人と話すと楽しい」と思えるような、信頼できる担当者のいる販売店を探してくださいね。

 

 

では、どのようにしていいお店を探せばいいのでしょうか。

 

メーカー直系のディーラーや大規模店の方がよさそうですが、中古車情報雑誌の広告営業担当者いわく、歴史の長いようなところのほうが良いことが多いんです。

 

「規模が小さくても、歴史の長い店はお客さんからの評判が高い場合が多いですよ。少し社長の口が悪かったりすることもありますが(笑)、そういう店は、売ったクルマの面倒はしっかりと見る。小規模店は地域に根づいた商売をするので、変なことをすると噂が広まり、長く商売を続けられないんです。

 

同じ車種専門で長く商売を続けているところもいい店が多いですね。休日にお客さんが集まっているようなら、そこはマニアから信頼されている店の証。購入後の整備も安心して任せられるでしょう。

 

インターネットに広告を出している店には、メールで問い合わせすることもできる。小さな店だと返信に時間がかかることもありますが、丁寧な返事をくれる店なら信頼しても大丈夫です」
(引用元:クルマプレイボーイ)

 

このように、メーカー直径の中古車ディーラーや大規模販売店のよりも、小規模でも地域で評判のお店のほうが信頼できるんです。

 

 

中古車サイトで車を探すときは、車の写真を主に見てしまいますが、店によってはコメント文に車の状態を細かく書いてある場合もあります。

 

なかには、調子の悪い場所などの情報をきちんと載せているお店もあります。

 

車の状態を隠さず書いてあるのは、安心できるお店の場合が多いですよ。

 

そのうえで、調子が悪い箇所は、修理可能か、費用はいくらかかるか確認すればいいんです。

 

 

展示車が汚い中古車販売店は避ける

中古車は、新車と違って展示している車が売り物です。

 

天気のいい日が続いているのに、展示してある中古車が洗車されずホコリで汚れている店は、商品を大切にしていないお店なのでやめたほうが無難です。

 

商品をきれいにできないということは、購入後もちゃんと面倒を見てくれない危険性があるので注意です。

 

 

また、中古車だけでなく、店内がきれいかどうかもチェックしてください。

 

トイレや展示スペースなどきれいな状態が保たれているかは、お店選びの大切なポイントです。

 

ただし、店内のチェックのしすぎは注意です。

 

以前はお店に訪問すると展示車を見る人が多かったのですが、最近は展示車を見るのではなく店内を見る人が増えています。

 

一方、インターネットの写真で購入希望中古車を確認しているので、実車はあまり確認しない人もいるんです。

 

もし車が故障しても「保証で対応してくれるんですよね?」という考え方なんです。

 

もちろん故障すれば保証で修理してくれますが、実車をほとんどチェックしないというのも問題ありなので、実車もしっかりチェックしてくださいね。

 

 

中古車を見るときは、ナビの履歴もチェックしてください。

 

店頭に並んでいるのにナビのデーターが消去されていない場合は、情報漏洩に無頓着な店といえます。

 

 

また、営業マンとの会話からも、いいお店であるか判断できます。

 

販売店を訪問したら、まず営業マンにできるだけたくさんの質問をしてください。

 

どんな質問でもきちんと答えてくれるようならば、信頼できる店です。

 

面倒な顔をしたり、曖昧な答えをするような店はやめたほうがいいですよ。

 

 

中古車を購入前に、実車の確認は必ず行おう

中古車購入で、店選びが重要なのは、よけいなトラブルを避けるためもあります。

 

自動車公正取引協議会の発表した「平成26年度の公取協における消費者相談受付状況」によると、中古車を購入したあとの相談で最も多かったのは、「品質・機能」についてなんですよ。

 

「品質・機能」に関するトラブル(買った中古車の不調や故障に関するもの)は51.4%で、続いて「キャンセル」が21.5%、「契約・取引方法」が19.2%となっています。

 

このようにトラブルが多い理由は、インターネットの普及により、遠方から一度も実車を見ないで購入するケースが増えていることが原因のひとつなんです。

 

内外装の傷などは店側がすべて把握していない場合があったり、極めて小さいものは傷に入らないと店が判断する場合もあり、認識の違いからトラブルになってしまうんです。

 

「遠くて面倒だから」と実車の確認をしないで購入してしまい、万が一トラブルになった場合には、膨大な時間と苦労をかけることになってしまいます。

 

たとえ遠方でも、購入前に実車の確認をきちんしてくださいね。

 

 

このように、中古車の購入には、気をつけることがたくさんあるんです。

 

良い中古車を手に入れるために、購入するときはぜひ参考にしてくださいね。

 

次回も、「中古車の買い方とお店の選び方のポイント」の続きをお話ししますね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー