口頭だけの約束は超危険。良い中古車を見つける整備記録簿の見方|良い中古車を買うコツ

目安時間:約 13分

新車の購入と比べて中古車の購入は難しく、気を付けることがたくさんあります。

 

中古車を購入した後に問題が見つかって、トラブルになってしまうことも結構あるんです。

 

では、良い中古車を購入するには、どうしたらいいのでしょうか。

 

そこで、前回「中古車の買い方とお店の選び方」についてお話ししました。

 

※中古車の購入は、車選びよりお店選びがポイントです
状態の良い中古車を買うための『買い方と販売店の選び方』。お店選びが重要

 

 

今回は続きとして、

 

・口頭での約束は危険。契約内容は必ず契約書に記入してもらう
・整備記録簿のチェックは、良い中古車を見つける近道
・支払総額を広告に掲載しないのはなぜ?
・個人売買のメリットと注意点

 

についてお話ししますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

口頭での約束は危険。契約内容は必ず契約書に記入してもらう

営業マンと商談をすると、口頭で「納車のときに〇〇を××に交換しておいてください」や、「〇〇をサービスしてください」と約束することがあります。

 

けれど、営業マンとの契約内容を、馴れ合いの口約束にすると、後でトラブルの原因になることがあるので要注意です。

 

契約内容を口約束だけで済ませてしまうと、トラブルがあったときにクレームをつけても「言った言わない」の水かけ論になってしまうんです。

 

後でトラブルとならないように、契約内容はどんな小さなことでも契約書に記入してもらってくださいね。

 

 

中古車販売店オーナーのNさんも「口約束は絶対にしてはいけない」といっているんです。

 

「今やお客さんとのトラブルは店にとって致命的です。最近はすぐネットに書かれて悪い評判が立ちますからね。口約束なんてもってのほか。私は記録を残さない店側を責めますが、新人の営業マンだと、売りたい気持ちが強すぎて口頭でいろいろな約束をしてしまい、契約時にはすっかり忘れちゃうなんてこともありがち。だからお客さん側も、『さっきこんな約束をしてくれたけど、ちゃんと書いておいてね!』と言っておくことをオススメします
(引用元:クルマプレイボーイ)

 

営業マンも人間なので「うっかり書き忘れてしまった」なんてこともあります。

 

契約のサインをするまえに、約束事はすべて契約書に書いてあるか必ず確認してくださいね。

 

 

最近は、中古車を第三者機関が査定した評価書を提示する中古車販売店も多くなってきています。

 

評価書を見れば、車に詳しくない人でも内外装や機関系の状態が分かるようになっています。

 

車のチェックと一緒に、評価書の確認もするのがおすすめですよ。

 

 

また、ほしい中古車が見つかると、人はつい舞い上がってしまい、冷静な判断ができなくなってしまいます。

 

けれどまずは落ち着いて、エンジンや電装系など、すべての動く部分を営業マンと一緒に動かしてチェックしてください。

 

中古車は新車とは違って、一台ずつ品質が違います。

 

故障している可能性もあるので、各部の動作確認は必ずしてくださいね。

 

試乗できる場合は、試乗するのもおすすめです。

 

 

整備記録簿のチェックは、良い中古車を見つける近道

車両を入念にチェックする以外にも、良い中古車を見つける方法があります。

 

それは、「定期点検整備記録簿」を見ることです。

 

良い中古車を見つけたいなら、定期点検整備記録簿を必ずチェックすることが大切です。

 

中古車情報サイトを見ていると、整備記録簿がついていない中古車も多いですが、整備記録簿が無い車は問題外です。

 

 

整備記録簿は、過去にどのような整備が行われたか、修復歴はあるかなど、その車の過去を知ることができる情報源です。

 

しかし、整備記録簿がついていればいいというものでもないんです。

 

前のオーナーがどのくらいの頻度で整備していたか、どのパーツを交換したかなど、内容をしっかり見て状態を詳しく把握してください。

 

 

少し言葉が悪いですが、前のオーナーさんが、ディーラ―の営業マンから“カモ”られているかのような整備記録簿が最高なんです。

 

たとえば、新車から半年ごとに正規ディラーで点検を欠かさず行い、まだ使えそうな部品でも交換されているような車です。

 

このような車に出合うことができたら本当にラッキーです。

 

 

整備記録簿を見ても分からない人は、営業マンに教えてもらってください。

 

分からないのに知ったかぶりをすると、営業マンになめられてしまいます。

 

逆に、わからないことは素直に聞いて、担当営業マンを味方につけてください。

 

そうすれば、必ずいい中古車を購入できますし、購入後の付き合いも良好になりますよ。

 

 

支払総額を広告に掲載しないのはなぜ?

中古車を購入するには、車両本体価格以外に税金や登録費用なども必要です。

 

最近は、初心者でも不安なく中古車が買えるように、業界全体が「支払総額」で表示するようになっています。

 

 

一方で、なかにはあえて支払総額を表示しない中古車販売店もあるんです。

 

1990年代の中古車を扱う販売店を営むMさんいわく、広告で支払総額を表示しない理由は、誤解によるトラブルを避けるためなんです。

 

「比較的年式の新しい、普通のクルマは総額表示しています。しかし、古くて趣味性の強いクルマは、お客さんの要望によって仕上げ方が大きく異なるんです。だから支払総額を掲載すると、法定整備以上のことも『総額だから、その金額内で全部やってもらえる』と誤解するお客さんも多い。だから本体価格の表示になるんです」
(引用元:クルマプレイボーイ)

 

支払総額表示が一般的になると、支払総額で表示をしていない店は、よくない店と判断されることが多くなります。

 

しかし、支払総額を表示しないのには、理由があるのです。

 

支払総額は、メールや電話で問い合わせればすぐに教えてもらえます。

 

総額表示していない理由も一緒に確認し、丁寧に理由などを教えてくれればなんの問題もないですよ。

 

 

このように、中古車購入は、注意することがたくさんあります。

 

中古車購入を考えている人は、参考にしてくださいね。

 

週プレ流「中古車購入の掟」10ヵ条

 

〇知ったかぶりは禁物!スタッフを味方につけよ!
〇整備記録簿がないなんて論外!
〇整備記録簿があるだけではダメ。内容を重視せよ!
〇カーナビの履歴を消さない店は情報漏洩の危険アリ!
〇販売店は規模で選ぶな!歴史で選べ!!
〇展示車が汚いお店はNG!
〇メールでの問い合わせに丁寧な返事をくれる店はマル♪
〇クルマに関する質問に答えられない店はパスせよ!
〇問い合わせたクルマはないけど「似たのがあります」は疑え!
〇現行モデルを買う場合は新車ディーラーで試乗せよ!
(引用元:クルマプレイボーイ)

 

 

個人売買のメリットと注意点

中古車は、中古車販売店から購入するのが一般的ですが、じつはもうひとつ買い方があります。

 

知人から直接購入する以外に、「ヤフオク」などのオークションサイトを使って購入する『個人売買』です。

 

 

個人売買は、売る人と買う人が直接取引をするので、間に買取店や中古車販売店などの業者を通しません。

 

そのため、中間マージンがかからないので、売る方は高く、買う方は安く買えるメリットがあります。

 

また、購入時に消費税がかからないのも、大きなメリットです。

 

 

しかし、販売店での売買と違って、何の保証もないことが大きなデメリットです。

 

買う方は、どのような状態の車なのか判断するのが難しいうえに、整備なし・保証なしの「現状渡し」です。

 

購入後に自分で責任をもって整備や修理が出来ないと、無駄なお金を払うだけで終わってしまうこともあります。

 

売る方も、相手がちゃんとお金を支払ってくれるかどうかわからないリスクがあります。

 

落札後にキャンセルされることもよくあり、トラブルになって裁判に発展することがあるんです。

 

 

個人売買は、金銭的なメリットがある一方でリスクも大きいですが、今後は個人売買が主流なると中古車販売店のオーナーNさんは考えています。

 

「やはり、消費税が10%になるタイミングが分岐点でしょう。クルマは高い買い物なので、消費税がバカにならない。消費税のかからない個人売買に目を向ける人は増えるはず」
(引用元:クルマプレイボーイ)

 

 

実は、すでに、個人売買が主流になることを見越したビジネスも始まっているんです。

 

買い取り大手のカリバーは、中古車販売の事業も行っていますが、2015年からスマートフォンを使った個人売買の仲介を行うサービス『クルマジロ』をスタートさせました。

 

クルマジロの特徴は、ガリバーが間に立つことで、個人情報を明かすことなく個人売買ができることです。

 

他にも、

 

・出品した車が落札されなかったときは買い取りしてくれる
・決済代行をしてくれる
・個人間売買でも利用できるローンがある
・名義変更など面倒な書類手続きをしてくれる

 

など、個人が行うと面倒なことをガリバーが代行してくれるんです。

 

これにより、多くの人が個人売買に対して抱いている不安が減るので、個人売買のハードルが下がることは間違いないです。

 

ガリバーのビジネスが成功して、他の企業にも広がれば、中古車の買い方が大きく変わるかもしれませんね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー