ハスラーが一部改良。『S-エネチャージ』搭載で燃費が大幅アップ

目安時間:約 4分

2014年1月8日に発売されて以来、またたく間に大人気となったスズキ・ハスラー。

 

可愛らしいデザインで老若男女に人気です。

 

そのスズキ・ハスラーの一部改良が、2015年5月13日に行われ、マイルドハイブリッドといわれる『S-エネチャージ(S-ene CHARGE)』搭載車が設定されたんです。

 

これについて詳しく説明しますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

S-エネチャージ搭載で、燃費が約3km/Lもアップ

5月13日に行われた一部改良の最も大きなポイントは、NAグレードに搭載していたエネチャージを『S-エネチャージ』に変更したことです。

 

S-エネチャージは、ISG(モーター機能付き発電機)と呼ばれる1個のモーターで

 

・減速時の発電

・アイドリングストップ後のスムーズで静かな再始動

・加速時にモーターでエンジンのアシスト

 

を行なっています。

 

そのため、(スズキはハイブリッドカーとは言っていませんが、)実質、ハイブリッドカーと同じなんです。

 

※S-エネチャージに関しては、こちらを参考にしてください

マイルドハイブリッドのワゴンR登場で、軽自動車も燃費競争突入

 

 

さらに、すでにS-エネチャージを搭載しているワゴンRでは最大6秒だったアシスト時間を、ハスラーでは一気に30秒まで拡大しています。

 

そのうえ、今までは、アシストの作動域が15km/h~85km/hだったのを、発信後~85km/hにまで向上させました。

 

同時に、エンジンの改良も実施。

 

その結果、JC08モード燃費が、従来の29.2km/L(2WD NAエンジン)から32.0km/Lに飛躍的にアップしたんです。

 

 

2.8km/Lも一気に燃費が伸びたのはすごいですね。

 

ちなみに、今回の一部改良でS-エネチャージを搭載したのは、Aグレードを除くNAモデルだけとなっています。

 

ターボモデルは、従来通りエネチャージのままなので、間違えないでくださいね。

 

 

一部改良で新ボディカラーも追加

一部改良では、新たなボディカラーも追加されました。

 

追加されたボディカラーは、「クリスタルホワイトパール」と「クリスタルパール×ブラックルーフ」の2種類です。

 

今までの可愛らしい感じとは違い、新色は、かっこよさを感じるボディカラーとなっていますよ。

 

 

乗り心地も良く、可愛らしいデザインだったので、男性だけでなく女性にも人気のハスラー。

 

※ハスラーの乗り心地テストについてはこちらを参考にどうぞ

スズキ・アルト、ハスラーの乗り心地テスト。人気の軽自動車の実力は?

 

今回の一部改良により、さらに人気がでそうですね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー