関越トンネルの制限速度が引き上げ。規制スピードをあげた理由とは…?

目安時間:約 4分

群馬県と新潟県を結ぶ関越自動車道にある「関越トンネル」。

 

全長は、上り線11,055m、下り線10,926mととても長く、かつては日本で最も長いトンネルでした。

 

そんな関越トンネルの制限速度が、70km/hから80km/hに引き上げられたんです。

 

ですが、なぜ制限速度が引き上げられたのでしょうか?

 

この疑問をカー雑誌『ベストカー』が調査していましたので、結果を紹介しますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

関越トンネルの制限速度引き上げは、実勢速度にあわせて

関越トンネルの規制速度が引き上げられたのは、2015年10月1日。

 

制限速度が80km/hになりました。

 

このように制限速度が引き上げられた背景には、警察庁からの指針を受け、実勢にあわせる形で行われたんです。

 

これまで長年、関越トンネルでは70km/h規制でしたが、今回の規制速度引き上げにはどのような背景があったんですか?

 

☎平成22年に、警察庁から新たに合理的な速度規制を行う主旨の指針が出されました。これを受けて、(管内で)どの路線・区画が当てはまるかピックアップし、群馬県警と警察庁の間で調整し、今回、10月1日から80km/hに最高速度を引き上げました。

 

警察庁の指針を受けて、調整してきたということですね?でも、なぜ引き上げは妥当だという流れになったんですか?

 

☎NEXCO東日本さんからデータをもらったところ、関越トンネルを走るクルマの実勢速度は85km/hでした。加えて、関越トンネルを通行するドライバーの意見も「規制速度の引き上げに賛成」という声が大半だったということもその要因ですね。

(引用元:ベストカー)

 

このように、実態に合わせた形で制限速度が引き上げられたんです。

 

 

関越トンネルは、全国的に見て非常に長いトンネルだったので、事故防止や事故が起こった時の2次災害のリスクを減らすために、これまでは70km/hにしていました。

 

けれど、調べた結果、80km/hでも安全面で問題ないという判断から、引き上げが実施されたんです。

 

 

ちなみに、関越トンネル以外に、平成22年以降に制限速度を引き上げた代表的なものには、

 

・新潟バイパスの黒崎ICから海老ヶ瀬IC間、60km/h⇒70km/hに(平成23年10月)

・新新バイパスの海老ヶ瀬ICから三賀橋間、60km/h⇒70km/hに(平成23年10月)

・上新バイパスバイパスの一部区間、60km/h⇒70km/hに(平成26年10月)

 

などがあるんです。

 

 

日本は、都市間連絡道の速度は他国と比べてそれほど速くありません。

 

安全を最優先することはもちろんですが、上げても問題ないところは、どんどん上げてほしいですね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー