短期ローンのお願いは値引きなどが好条件の証拠。新車商談でのポイント

目安時間:約 6分

新車を購入するときは、営業マンと商談を行なった後、注文書を作成してもらいます。

 

この注文書には不思議な数字や項目がたくさんあって、すべてを理解できない人も少なくありません。

 

しかし、注文書の確認をしっかりしないと損をしてしまうことも。

 

そこで、新車をお得に購入するために、『注文書で気をつけたいポイント』についてお話ししますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

増販期は、契約時に提示された納期日より納車が早まることが多い

新型車や人気車は、納期の遅延が多いため、契約時に「納車が遅れる可能性があります」と営業マンから説明されます。

 

しかし、よほどの人気車で長期の納期遅延でなければ、納期予定日より早く納車されることの方が多いんです。

 

とくに年末や年度末などの増販期は、納車が遅れると新年や新年度になってしまうため、可能なかぎり年内や年度内に間に合うように納車してくれます。

 

 

ただ、このとき気をつけたいのが、登録車(軽自動車以外の普通自動車)の自動車税の月割課税です。

 

自動車税は、契約した月から支払うことになっています。

 

契約月から払っているんだから、納車も早まるはずとは判断しないでくださいね。

 

納車が早まったらラッキーくらいで考えておいてくださいね。

 

 

注文書の下取り車の扱いは、納得できるまで確認を

最近は、ディーラーも中古車の査定に精通してきています。

 

そのため、新車販売店の下取り査定額も、納得のいく金額が提示されることが増えました。

 

 

大昔は、営業マンが下取り車を自分で勝手に転売して、仲介手数料を抜いた金額をお客に渡すことがありました。

 

そのほうがお客に渡る金額が多くなるため、営業マンにもお客にもメリットがあって、当たり前のように行われていたんです。

 

一方で、名義変更が行われずに下取り車が流通してしまい、自動車税の納税通知書が届いてしまうなどの問題も発生していました。

 

 

今は、営業マンが勝手に転売しないように、厳しく管理されるようになっています。

 

しかし、注文書の下取り車の欄があいまいな場合は、営業マンが勝手に転売する可能性があります。

 

あいまいな場合は営業マンにしっかり確認して、不正な転売が行われないように気を付けてくださいね。

 

 

ローン利用による値引きアップは、金利負担で損をしないかしっかり判断を

商談をしていると、営業マンから、「短期のローンを組む組んでほしい」と頼まれることがあります。

 

短期ローンを組んでもらうことで新車販売店が仲介する信販会社からバックマージンが入り、バックマージンの一部を、値引き支援の上乗せに回すためです。

 

このようなテクニカルな方法で値引きの上乗せをする営業マンは最近少なくなっていますが、「短期でいいのでローンを組んでくれませんか?」といわれたら、他の部分での値引きが限界に近いということなので、かなりの好条件になっていると判断していいです。

 

 

しかし、値引きがアップするならと、安易な考えでローンを組むのはちょっと危険です。

 

ローンの金利が高いと、値引き額より金利負担の方が多くなる場合もあるんです。

 

ローンを組んでも損をしないかどうかを営業マンにしっかり確認をして、納得してからローンを組んでくださいね。

 

 

下取り車は車買取店で査定してもらい、相場を把握しておくのがおすすめ

発売されたばかりの新型車の多くは、車両本体価格の値引きは渋くなっています。

 

そのため下取り査定額が、値引き拡大の鍵となります。

 

とくに年度末商戦などの増販期は、下取り車に関する特典が手厚くなることが多く、破格の下取り額が提示されることもあるんですよ。

 

 

最近は、下取り査定の上乗せは珍しくないため、いくら上乗せされているのか知ることは大切です。

 

どのくらい上乗せされているかを知るには、あらかじめ複数の車買取店で査定を受けるのがおすすめです。

 

複数の車買取店の査定を受けることで、自分の車の正確な相場を知ることができますし、下取り査定額のアップを交渉することもできるんですよ。

 

※下取り査定額アップには、複数の車買取店の査定を受けることがポイント
車の下取り査定額を上乗せする方法。車買取店との競合がコツ

 

 

このように、お得に新車を購入するためには、気を付けたいポイントがいくつかあります。

 

ポイントを押さえて、お得に車を購入してくださいね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー