車査定で最初の価格は低くいわれる?高く売るならどこがいい?

目安時間:約 9分

車を売却するときは、誰でも高く買取りしてもらいたいですよね。

 

大切に乗ってきた車だからこそ、高く買取りしてもらいたいものです。

 

ですが多くの人は、下取りや買取り査定を受けるときに

「最初に提示される買取価格は低く言われるのだろうか?」

「どこが一番高く売れるのだろうか?」

と考えます。

 

では、実際のところ、最初は買取額を低く言われるのでしょうか?

 

高く売るお店を探す方法とともに、これについてお話ししますね。

 

 

査定結果は同じになるが、買取額はお店ごとに違ってくる

ディーラーや中古車販売店、買取店に車を売却するときは、査定を受けますよね。

 

この査定は、日本自動車査定協会(JAAI)の基準の元に行われます。

 

そのため、査定の結果は、基本的にどこでも同じになります。

 

けれど、買取額や下取り額は、そのお店の経営方針や市場のニーズなど様々な要素によって決まるため、店舗によって変わってくるんです。

 

※査定結果が同じでも、買取額や下取り額が違う理由は、こちらを参考にしてください

ディーラーの下取り額や車買取店の査定価格が違うのはなぜ?

 

 

では、査定を受けたときに最初に提示される買取額は、低めの価格を言われるのでしょうか?

 

結論からいえば、十分その可能性は高いです。

 

買取価格は、オークションなどの売却先の相場から、そのお店の利益を引いた分になります。

 

なので、『買取店の利益=売却価格ー買取価格』となるため、少しでも多くの利益を上げるために、最初は低めの買取価格を提示してくるとうわけなんです。

 

たとえば、あなたの愛車を50万で買取りし、店頭で80万円で販売したら、お店の利益は30万円です。けれど、全く同じ車を45万円で買取りしたならば、利益は35万円になるというわけです。

 

なので、査定を受けたときに最初に提示される買取額は、低めになる可能性は十分あるんです。

 

 

実際に、複数の買取店やディーラーに査定を受け、買取価格を競争させたら、10万円以上アップしたという事例はたくさんあるんですよ。

 

 

愛車を高く売却したいなら、複数のディーラーや買取店に査定を受けて競合させよう

下取り額や買取額は店舗によって違い、最初は低めの買取額を提示される可能性があるという話をしましたね。

 

では、愛車を高く買取りしてくれるところはどこでなのでしょうか?また、高く売るには、どうすればいいのでしょうか?

 

 

高く買取りしてくれるところを探す方法は、複数のディーラーや買取店の査定を受けることです。

 

そして、買取り価格を比較・競争することが、高く売るためには大切なことなんです。

 

 

愛車を売却するオススメのところは、『最も良い買取り条件を提示してくれたところ』です。けれど、このようなお店を見分けることはできませんし、実際に、高額買取してくれるのかは査定を受けてみなくては分かりません。

 

なので、複数の車屋の査定を実際に受けてみるしかないというわけなんです。

 

そして、最初は低めの買取額を提示されるかもしれませんが、複数の店舗の買取額を比較・競争させることで、買取額をアップさせるというわけなんです。

 

ちなみに、複数の買取店に査定を受けるときは、車買取一括査定を利用するとかなり手間が省けて簡単ですよ。

 

※査定を受ける順番や競合の仕方はこちらを参考にしてください

車の下取り額の上乗せを狙うコツは、車買取一括査定にあり

 

 

オークションは高く売れる可能性があるが、リスクも大きい

車を売却する方法としては、オークションもあります。

 

オークションには、

 

・ネットオークション(ヤフーオークションなど)
・オークション代行

 

の2つがありますが、これらの売却方法は、高く売れないのでしょうか?

 

 

まず、ネットオークションで車を売却するのは、リスクが大きいのでやめた方がいいです。

 

というのも、ネットオークションは、

 

取引の金額が大きいのでトラブルになりやすい

故障などのクレームはすべて自分で解決しなくてはいけない(ネットオークションでは故障に関するトラブルが多い)

落札した後にキャンセルされることがある

書類の手続きの不備でトラブルになりやすい(購入した人が名義変更してくれないと、事故や違反などをした場合、名義人である売った人が責任をとらされる可能性があります)

 

など、問題が起こる可能性が高いんです。

 

ネットオークションは、中間マージンがほとんどかからないので高く売れる可能性が高いですが、その分、トラブルになるリスクも高いので避けた方がいいです。

 

 

では、オークション代行はというと、高く売れる可能性がありますが、デメリットも存在します。

 

そのデメリットは、

 

・車が売れるまで手数料と保管料を払い続ける必要がある

・車を持ち逃げされる可能性がある

・オークションで売れた金額を偽られる可能性がある

 

ということです。

 

 

オークション代行は、オークションに代理で出品してもらうために、手数料と保管料を払います。

 

1回目のオークションで売却できれば、手数料や保管料は1回分で済みます。けれど、売れ残ってしまい、もう一度オークションに出品してもらうためには、再度、手数料と保管料を払わなくてはいけないんです。

 

もちろん、それでも売れなければ、出品をしてもらうたびに手数料を保管料を払う必要があるんです。

 

オークション市場での成約率は、約40%だそうです。

 

なので2~3回は手数料を保管を払う可能性があり、不人気車や状態の悪い車の場合は、さらに多くの回数払う可能性があるというわけです。

 

 

また、オークション代行業者の中にも悪徳業者はいて、売れた値段を偽ることがあるそうです。

 

オークション代行に依頼するときは、「〇〇円以上になったら、売却してください」という感じで売却希望価格をいいます。

 

仮に、「80万円になったら売却してください」と依頼し、オークションに出してもらったら100万円で売れたとします。

 

通常は、『100万円ー(手数料+保管料)』が依頼主のものになります。けれど、悪徳業者は、「90万円で売却できました」と偽り、10万円を着服してしまうんです。

 

オークション会場は、会員しか入ることができません。なので、このような不正をさせても、こちらでは分からないらないというわけです。

 

 

このように、オークションは、高く売れる可能性がありますが、デメリットも存在するということを覚えておいてくださいね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

シェアは38%で業界No.1。安心の車買取一括査定サイト!

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

加盟している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけ東証一部上場企業のグループ会社が運営しているので、安心して使える車買取一括査定です。業界No.1の車買取一括査定で、シェアは全体の38%。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチームライフスタイル 最大10社 全国45社以上
 
ズバット車買取比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:4点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、ズバットシリーズで有名なウェブクルーが運営する車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー 最大10社 全国200社以上
 
一括査定.com

JADRIが運営責任者の車買取一括査定!

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:4点

 

●詳細

JADRIが運営責任者をしている車買取一括査定です。JPUC(日本自動車購入協会)の車売却消費者相談室とも提携していて、トラブルがあったり、困ったことがあったりしたら助けてくれる安心の車買取一括査定です。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
メディア4u 最大10社 全国75社以上
 

↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー