東京モーターショー2017で発表される新型車と、購入時の注意点

目安時間:約 7分

2017年の新車販売店では、次々に新型車が発売されています。

 

というのも、10月末から東京モーターショーが開催されるからです。

 

東京モーターショーは、2年に一度開催されている世界的にも有名な国際モーターショーなので、多くの新型車が登場するんです。

 

そこで、2017年下半期『東京モーターショーで発表される新型車と、その新型車購入時の注意点』についてお話ししますね。

 

 

2017年10月は、東京モーターショーの開催で新車販売の世界が賑わう

東京モーターショーが、2017年10月27日から開催されます。

 

東京モーターショーは、2年に一度、日本で行われているモーターショーで、世界中の主要メーカーが参加し、車好きのファンもたくさん訪れるイベントです。

 

 

昔は、アジア最大規模の国際格式のショーとして、世界中から注目を浴びていました。

 

しかし、今は中国の上海モーターショーに、その座を奪われそうな状態です。

 

 

というのも、ここ数年はモーターショーの開催の有無にかかわらず、新型車のデビューが少なかったため、新車販売の世界は盛り上がりに欠けていました。

 

しかし、2017年は多くの新型車がデビューするため、新車販売の世界は賑わってきているんです。

 

 

新型車を購入するなら予約受注がおすすめ

10月から事業年度での下期が始まりますが、この下期は注目度の高い新型モデルのデビューが予定されています。

 

東京モーターショー開催のタイミングで、正式発売や正式発表される新型車を紹介しますね。

 

 

まずは、レクサスシリーズ(LS500、LS500h、LS500F、LF-FC)が、フルモデルチェンジを行い2017年10月19日に発売開始されます。

 

新型レクサスは、2017年6月に国内仕様車のお披露目をすでに行っていて、新車販売店では予約受注がすでに始まっています。

 

 

レクサス車は、デビュー直後でもモデル末期でも、車両本体の値引きはゼロなのが基本ですので、いつ購入しても値引き条件に大きな変化はありません。

 

となると、発売直後は受注が多くなり、納期遅延が起こりやすくなるので、納期のことを考えて予約購入するのがおすすめですよ。

 

 

つぎに、東京モーターショーで正式発表される予定なのは、マツダの新型SUV「CX-8」です。

 

今までのマツダの動きをみると、東京モーターショーでは新型CX-8の国内発表のみを行い、正式発売は年明けになる可能性が高いです。

 

ちなみに、マツダ車は予約受注の期間が長めなので、値引き条件も発売直後より予約受注のほうが好条件になりやすいです。

 

今後、どのようなスケジュールで、新型CX-8が発表と発売されていくかを確認し、予約オーダーするのがおすすめですよ。

 

 

2018年1月にデビュー予定の三菱のコンパクトSUV「エクリプスクロス」も、東京モーターショーでお披露目される可能性が高いです。

 

エクリプスクロスは、2017年3月のジュネーブ国際モーターショーにて世界初公開されていて、東京モーターショーで市販モデルが発表される予定です。

 

エクリプスクロスも、予約受注の段階から賑わいを見せそうですので、早めに動きだすのが得策です。

 

 

トヨタの高級セダン、クラウンシリーズの新型モデルのコンセプトカーも、東京モーターショーでお披露目される予定です。

 

新型クラウンの正式発売は、2018年3月頃の予定なので、これから現行型はモデル末期車となり、好条件がでやすくなります。

 

東京モーターショーに新型クラウンを見に行き、現行型と比較してみてください。

 

現行型でもいいと判断した人は、クラウンをお得に手に入れるチャンスですよ。

 

 

東京モーターショー開催の利点は、気になる新型車を確認できること

東京モーターショーが開催される年のメリットは、今後デビュー予定の新型車の実物(試作モデルも含む)を、モーターショーの会場で確認できることです。

 

 

通常、予約受注段階では現車が存在しないため、新型車を見ることができませんよね。

 

そのため、「新型車がどんなものになるか」という、不安や心配のなかでの予約注文になります。

 

 

しかし、東京モーターショーが開催されれば、気になる新型車を自分の目で確認することができます。

 

発売前に現車が確認ができれば、予約段階での商談でも、新型車がどんなものになるかという心配は解消され積極的な商談を行うことができます。

 

発売前ということで好条件も獲得しやすくなりますし、誰よりも早く新型車に乗り事ができます。

 

 

このように、東京モーターショーの開催にはメリットがたくさんあります。

 

時間のある方は、ぜひ見に訪れてください。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

シェアは38%で業界No.1。安心の車買取一括査定サイト!

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

加盟している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけ東証一部上場企業のグループ会社が運営しているので、安心して使える車買取一括査定です。業界No.1の車買取一括査定で、シェアは全体の38%。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチームライフスタイル 最大10社 全国45社以上
 
ズバット車買取比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:4点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、ズバットシリーズで有名なウェブクルーが運営する車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー 最大10社 全国200社以上
 
一括査定.com

JADRIが運営責任者の車買取一括査定!

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:4点

 

●詳細

JADRIが運営責任者をしている車買取一括査定です。JPUC(日本自動車購入協会)の車売却消費者相談室とも提携していて、トラブルがあったり、困ったことがあったりしたら助けてくれる安心の車買取一括査定です。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
メディア4u 最大10社 全国75社以上
 

↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー