渋滞の最後尾にならない。洗車はこまめに。事故に遭わない運転術2

目安時間:約 6分

日本での、平成27年度の事故件数は約54万件で、うち死亡事故は約4000件という統計がでています。

 

これは、1日約1500件の事故が起こっていることになるんです。

 

自分は気をつけて運転していても、もらい事故などもあります。

 

では、事故をしない、遭わないためには何に注意すればいいのでしょうか。

 

そこで、前回、「事故に遭わない運転術」を紹介しました。

 

※高速道路では漠然と運転してはいけない

事故に遭わない車の運転方法。慣れた道こそ気を付けて走ろう

 

今回も、『事故に合わない運転術』の続きを紹介しますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

事故に遭わない運転術2

それでは、前回の続き(事故の遭わない運転術2)を紹介しますね。

 

指ぬきグローブと使うと疲労が軽減できる

指ぬきグローブと聞くと、着用に抵抗感がある人が多いですが、実は疲労軽減効果があるんです。

 

ハンドルと手の間には、摩擦がつねに生じているんですが、その摩擦を減らしてくれるのが指ぬきグローブなんです。

 

革や滑り止めがついているグローブがおすすめです。

 

ちなみに、軍手は滑るのでNGです。

 

サングラスをかけよう

日本人は、サングラスをかけるが苦手という人が多いです。

 

外国人に比べると、目の色素が濃いからかけなくても大丈夫なのですが、冬の太陽が低い時期は絶対にサングラスの着用がおすすめです。

 

それも、光が乱反射しない偏光レンズを選ぶといいです。

 

ダッシュボードの反射などが軽減されるので、安全で快適に運転できますよ。

 

渋滞の最後尾にはならない

追突事故が起こりやすい渋滞時には、自分が渋滞の最後尾にならないことが大事です。

 

前方に渋滞が見えたら、早めに減速して自分の車の後ろに数台の集団を作ります。

 

そうすれば、最後尾が追突されても、数台がクッションになってくれるので大きな事故は防ぐことができるんです。

 

自分勝手な考えかもしれませんが、実際にぶつけられることを考えると、この術もありなんですよ。

 

洗車をこまめにすると吉

洗車をすれば事故防止になるの?と思うかもしれませんが、洗車は事故防止に役立ちます。

 

例えば、ホイールを洗っているときにタイヤの亀裂に気が付いたり、ガラスを拭いているときに飛び石に気づいたりするなど、未然にトラブルを防ぐことができるんです。

 

そのため、手洗い洗車がおすすめですよ。

 

高速道路での合流部は左から右への一方通行

高速道路の合流部では、原則として右車線から左車線への変更はしてはいけません。

 

合流してくる車は、基本的に左から右へくるので、それに逆らう動きをすると衝突事故が起きてしまいます。

 

都心では、右から合流する場合もあるので、しっかり意識しておく必要があります。

 

空車行灯がついたタクシーには気をつける

都会のタクシーは、急停止してでもお客さんを乗せたいと思っています。

 

そんな、危険なタクシーへの追突を避けるには、タクシーの屋根にある行灯をみてください。

 

点いていたら空車なので、少し車間を開けて走行すれば追突を防ぐことができますよ。

 

リアビューカメラは積極的に使うと安全

運転上級者になると使いたがらないのが、リアビューカメラです。

 

しかし、補助的に使えば、安全性を高めることなるので積極的に使うといいんです。

 

特に、ミニバンなど真後ろが見えない車の場合は、小さい子供や障害物があるなんて場合もあるので、積極的にリアビューカメラを使うといいですよ。

 

小さなプライドのために、大きな犠牲を払うなんてことはしたくないですもんね。

 

他にも、たくさんついているハイテク装備を使って安全に運転してください。

 

 

このように、少しのことを気をつけたり、補助機能を使ったりすれば事故を防ぐことができます。

 

事故を起こさないために、ぜひ行ってみてくださいね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー