休みの日しか車に乗らない人の、車の調子の維持と維持費の節約方法

通勤や仕事の関係で毎日マイカーに乗る人も入れば、1週間に1回、2週間に1回しか乗らない人もいますよね。

 

車は、毎日乗るよりも、たまにしか乗らないほうが劣化が早くなってしまいます。

 

また、あまり乗らなくても、年間の維持費は何十万円とかかってしまいます。

 

 

そこで、休日しか車に乗らない人のために、

 

たまにしか乗らない車のコンディション維持の方法

休日しか車に乗らない人の維持費の節約方法

 

についてお話ししますね。

 

 

電話が来るのは1社だけ。オークション形式車買取査定サービス
  • かんたんな方法で愛車を高く売りたい
  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 安心な方法で愛車を売りたい

 

車買取一括査定のデメリットを解決した車査定サービスで、あなたの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

休日しかのらない車のコンディション維持の方法

車は、機械部品が集まってできているので、毎日乗ったほうが劣化が早いと思っている人は多いです。

 

けれど、毎日乗るよりも、1ヵ月に1回、数ヶ月に1回と、ほとんど乗らないほうが劣化が早いといわれていて、トラブルも多くなってしまいます。

 

トラックが30万km、40万kmの走行は当たり前で、限界走行距離は100万kmと長い理由は、毎日走っているからといわれているくらいです。

 

車は定期的に走らせたほうが長持ちする』んです。

 

 

では、たまにしか車に乗らないと、車はどうなってしまうのでしょうか?

 

たまにしか車に乗らないと、どうなっちゃうの?

たまにしか車に乗らないと、車のいろいろな部分に悪影響が出てきてしまいます。

 

エンジン

エンジンのなかには、「エンジンオイル」という潤滑油が流れています。

 

エンジンが動いているとき、内部では、ピストンやコンロッド、クランクシャフト、カムシャフトなど、多くの“鉄の部品”がこすれあっています。

 

普通に擦れあっていると、摩擦による摩耗で部品はすぐにダメになってしまいます。

 

けれど、エンジンオイルがエンジン内を流れることで、摩擦が減り、鉄部品はトラブルなく長持ちします。

 

 

ですが、1ヵ月以上エンジンをかけないと、エンジンオイルは下(オイルパン)に落ちてしまい、ピストンなどにはエンジンオイルがついていない状態(ドライな状態)になってしまいます。

 

ドライな状態でエンジンを回すと、金属と金属が直接こすれあうので、

 

・摩耗により劣化が早くなる

・鉄粉などによって傷がつく

・摩擦で熱が発生する⇒エンジンが焼き付く

 

など、起こってしまう可能性があります。

 

また、エンジン内がサビてしまうこともあるんですよ。

 

バッテリー

車には、エンジンをかけるときや、室内の電気をつけるために、バッテリーが積まれています。

 

バッテリーは、車で走ったり、エンジンをかけた状態(アイドリング状態)にしたりすることで充電されます。

 

 

バッテリーは、適度に充電されていることで良好な状態を保っていますが、車に乗らないでいると、電気は自然に減って(自然放電)しまいます。

 

また、車は動いていなくても、カーナビや時計などで、電気を消耗してしまいます。

 

「何ヶ月も車を動かさないで、いざ車に乗ろうとしたらバッテリーがあがっていてエンジンがかからない」ということは多いんですよ。

 

 

もし、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなったら、ブースターケーブルでほかの車から電気をもらってエンジンをかけてくださいね。

 

タイヤ

たまにしか車に乗らないと、タイヤも劣化してしまいます。

 

タイヤの空気が抜けて、長い期間タイヤがつぶれたままだと、タイヤは変形したり、ひび割れが起こったりしてしまいます。

 

 

また、経年劣化(時間とともに劣化すること)により、タイヤがひび割れてしまったり、硬くなって切れやすくなったりすることもあります。

 

その他

エンジンを動かさない(車に乗らない)と、オイルや冷却水は循環しません。

 

循環しないままだと、オイルや冷却水に含まれている不純物が、通路内でたまってしまったり、壁にこびりついてしまったりすることがあります。

 

循環しない期間が長いと、冷却水の通路内では、サビが発生してしまうこともあります。

 

 

足回りのゴム部品も、劣化で硬くなってしまって、ひび割れてしまいます。

 

 

マフラーの内部(サイレンサーなど)に水が溜まってサビが発生し、穴が開いてしまうこともあるんです。

 

 

このように、たまにしか車に乗らないと、いろいろな部分に悪影響が出てしまうんです。

 

1週間に1~2回くらいなら大きな問題はありませんが、1ヵ月に1回、数か月に1回しか車を動かさないという人は、要注意ですよ。

 

たまにしか車に乗らない、休日の日しか車に乗らない場合のコンディション維持

では、休日の日など、たまにしか車に乗らない人は、車のコンディションを維持するためにどうすればいいんでしょうか?

 

 

一番良い方法は、どきどきエンジンをかけて、車で近所を軽く走ることです。

 

最低でも、1~2週間に1回くらいは車を走らせると、最適な状態を保つことができます。

 

 

定期的に車で走る

 

これが一番のメンテナンスです。

 

 

走る時間がないという人は、エンジンをかけて充分に暖気するだけでも効果はあります。

 

 

また、

 

・エンジンオイルを最低でも1年に1回は交換する

・タイヤの空気圧は、少し高めに入れておく

・車のバッテリー充電器をかって、定期的に充電する

 

などをしても、多少は効果があります。

 

けれど、長期間乗らないということが続くと、意味はないので、やはり定期的に車を動かしてあげてくださいね。

 

 

「どうしても、車に乗っている時間はない」

 

というひとは、知人や親戚にあずかってもらってときどき乗ってもらったり、車の長期間保管サービスに預けたりするのもひとつの手です。

 

長期間保管サービスなら、エンジンの始動、街乗り、洗車、室内清掃など、保管と維持を両方してくれますよ。

 

 

休日しか車に乗らない人の維持費の節約方法

車は、乗らなくても、維持しているだけでお金がかかってしまいます。

 

燃費が良くて、維持費が比較的安いアクア(トヨタ)でも、維持しているだけで年間約10万円くらいかかってしまいます。

 

※10000km/年走るアクアの維持費は、1年で18万円以上

アクアの維持費は年間&月々いくら?節約する7つの方法

 

 

休日だけしか乗らないなど、あまり乗らないのに、維持費だけかかるのは嫌ですよね。

 

できるだけ維持費がかからないように、節約したいですよね。

 

そこで、休みの日だけしか車に乗らない人ができる、維持費の節約方法を紹介しますね。

 

ガソリン代を節約する

あまり車に乗らない人は、それほどガソリン代を気にしないかもしれません。

 

けれど、気にならないといっても、安くできるなら、1円でも安くしたいですよね。

 

 

ガソリン代を節約するには、いくつもの方法があります。

 

ガソリンが安いところで買うこともガソリン代を節約する方法のひとつですが、燃費をよくする走りをするのも、ガソリン代の節約になります。

 

以下の事をすれば、1~2km/Lくらい、かんたんに燃費は向上しますよ。

 

 

【燃費を向上させるポイント】

 

  • 安いガソリンスタンドを利用する
  • 不要な荷物は車から降ろす
  • 急発進・急加速はしない
  • 目的の速度までスッと上げて、あとは、一定の速度で走る(ダラダラ加速も燃費に悪い)
  • アイドリングストップを使う
  • 高速道路では、80~90km/hで走るのが燃費が最も良い
  • 高速道路では、クルーズコントロールを使う
  • 駐車時は、エンジンを止める
  • 車間距離を十分にとって走る
  • 道が空いている時間帯に走る
  • 進行方向の信号が赤なら、むやみに加速しない
  • エアコンの温度は適度に(暖房は燃費をほとんど悪化させません)
  • 送風だけで過ごせるなら、エアコンのA/CはOFFにする

 

 

自動車保険(任意保険)を節約する

自動車保険(任意保険)も節約することができます。

 

保険料は走るぶんだけ

任意保険のなかには、走る分に応じて保険料が決まるというものがあります。

 

走行距離が短くなれば、その分だけ保険料も安くなるというしくみです。

 

 

休みの日だけ走るという人は、走行距離が短いので、「保険料は走る分だけ」というものにすると、安くすることができますよ。

 

年間走行距離が3,000km以下だと、(10,000km以上の保険料と比べて)30,000円くらい安くなることもありますよ。

 

 

「保険料は走る分だけ」をやっている保険会社は、ソニー損保やSBI損保などがあります。

 

使用目的を「日常・レジャー」にする

任意保険の使用目的は、大きく分けて

 

●日常・レジャー

●通勤・通学

●事業用

 

があり、下になるほど保険料は高くなっていきます。

 

「通勤・通学」に設定している人は、日常・レジャー」にするだけでも、保険料をかなり安くできます。

 

任意保険を安くする、その他の方法

上記の2つのほかにも、

 

・家族限定、年齢制限をする

・たくさんの保険会社を比較して乗り換える

・インターネットで申し込む&早く更新する

 

をすると、保険料を安くできます。

 

維持費を少しでも安くしたいなら、任意保険の見直しをぜひ行ってくださいね。

 

 

ちなみに、「土日だけしか乗らない人用の自動車保険」は、今のところありません。

 

なので、保険料を安くしたいなら、走行距離や使用目的などを変えて、節約していってくださいね。

 

メンテナンス代の節約方法

休日しか車に乗らなくても、数ヶ月に1回しか乗らなくても、メンテナンスは必要になってきます。

 

とはいっても、すべてをプロの整備士さんに任せていると、いくらお金があっても足りません。

 

そこで、自分でできるところは自分で行うと、メンテナンス代を節約することができます。

 

 

ワイパーゴムやウィンドウウォッシャー液の補充は、自分でもかんたんにできます。

 

タイヤの溝やひび割れがないかなどの確認なども、自分でできます。

 

できるところは自分で行えば、工賃を節約することができますよ。

 

 

ただし、何ヶ月も動かしてない後に乗る場合は、安全のために、一度プロに点検してもらったほうが無難です。

 

車を乗り換える

大排気量の車や、ボディの大きな車(車両重量が重い車)に乗っていると、税金が高くて維持費も高くなります。

 

軽自動車やコンパクトカーと比較して燃費も悪いので、ガソリン代もかかってしまいます。

 

 

なので、休みの日だけしか車に乗らないという人は、車の乗り換えを検討するのも選択肢のひとつです。

 

アクアから軽自動車に乗る変えるだけで、5~6万円/年は維持費が安くなります。

 

SUVやミニバンなど、大きな車から軽自動車に乗り換えれば、もっと維持費は安くなります。

 

「あまり車に乗らないから、維持費を安くしたい…」と悩んでいる人は、乗り換えも検討するといいですよ。

 

 

乗り換えするときは、今乗っている車を高く売ったほうが、次の車の購入資金は安くなります。

 

普通にディーラーの下取り査定を受けると、安い査定額になってしまうことも多いです。

 

少し手間がかかってしまいますが、たくさんの車買取店の査定を受けて競争させた後に、ディーラーの下取り査定額とも競わせると、最も高く売ることができますよ。

 

車を手放す&カーシェアリングにする

休みの日だけしか車に乗らない、もしくは、数ヶ月に1回しか乗らないという人は、車を手放してカーシェアリングを利用するという方法もあります。

 

カーシェアの料金は、24時間利用しても1万以下ですし、15分など短い時間での利用も可能です。

 

車を持って維持するよりも、カーシェアのほうが圧倒的に安いので、あまり車に乗らないという人は検討してみるといいですよ。

 

 

まとめ

「休みの日にしか車に乗らない」という人は、車のコンディションを保つために、ときどき車を動かしてあげてください。

 

また、維持費を安くしたいなら、保険の見直しなど行い、最終手段として、乗り換えやカーシェアを利用するというのも検討するといいですよ。

当サイト人気順、車買取サービスランキング

ユーカーパック

電話は1社だけで、査定も1回だけの安心&らくちんなオークション式車査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

ユーカーパック査定は、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も提携しているガソリンスタンドで受けるだけでOKなのでかんたん。あなたの個人情報も1社だけにしか公開されないので安心です。サービスは、すべて無料で利用できます。

 

SellCa(セルカ)

全国6000社以上が入札に参加する車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

オークション形式の車査定買取サービスのSellCa(セルカ)。全国6000社以上の車買取店やディーラー系の中古車販売店と提携していて、入札に参加してきます。そのため、競争が激しくなるので、高く売れる可能性大です。電話も1社からだけ、査定も1回だけなのでかんたんです。

 

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる業者を紹介してくれる、新しい車査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:4点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

電話は1社からだけ査定も1回だけという、手間なく、かんたんに、楽に良い条件で車を売ることができます。査定の申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した、これまでにない新しい車査定サービスです。

 


車買取一括査定の評価一覧
サイト内検索
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ