新名神高速道路の西川IC~神戸JCTが開通!どんなメリットがある?

長期にわたって工事を行っていた、新名神高速道路の高槻JCT~神戸JCT間がついに全線開通します。

 

開通するのは川西IC~神戸JCT間で、開通日時は2018年3月18日15時です。

 

高槻JCT~神戸JCT間の全面開通により、吹田JCTを経由せずに西と東を結ぶことができるため、通行時間が短縮されること間違いなしです。

 

しかも、新名神高速道路の開通は、単に交通距離が短くなるだけでなく、他にもいろいろなメリットがありそうです。

 

そこで、『新名神高速道路の高槻JCT~神戸JCT間が全線開通するメリット』についてお話ししまね。

 

 

電話が来るのは1社だけ。オークション形式車買取査定サービス
  • かんたんな方法で愛車を高く売りたい
  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 安心な方法で愛車を売りたい

 

車買取一括査定のデメリットを解決した車査定サービスで、あなたの悩みを解決できます。

車の買い取り査定サービス UcarPacの公式サイトを見る

新名神高速道路の高槻JCT~神戸JCT間の全線開通により、ひどい渋滞が解消される

新名神高速道路は、名古屋市と神戸市を結ぶ延長およそ174kmの高速道路です。

 

名神高速道路の交通機能をカバーすることで、高速道路の機能を高め、西日本エリアの発展に貢献することを目的につくられている高速道路です。

 

 

そして、2018年3月18日に、川西JCT~神戸JCT間の16.9km区間が開通されることになりました。

 

高槻JCT~川西JCT間は、2017年12月10日に開通しているため、今回の開通により、高槻JCT~神戸JCT間(43.1km)が全線開通します。

 

全線開通により、所要時間が名神高速や中国自動車道を使うより通常時で約6分、休日などで約10分短縮される見込みなんですよ。

 

(画像の転載元:http://corp.w-nexco.co.jp/activity/branch/kansai/shinmeishin/information/arrival3.html)

 

 

しかし、新名神高速道路の開通は、時間の短縮だけでなく、その他にもいろいろなメリットがありそうです。

 

新名神高速道路の開通によるメリットはなんでしょうか?

 

カー雑誌「ベストカー」が、NEXCO西日本の広報部へ聞いたところ、宝塚トンネル付近の渋滞が解消されるそうんです。

 

予測として一番のメリットは、並行する中国自動車道の交通量が分散されるということ。特に中国道・宝塚IC付近にある宝塚トンネルは休日ともなると、上下線ともに15kmほどの渋滞が必ずといっていいほど起きるから、それが解消されるはず。

 

また、この宝塚トンネル渋滞を避けるために国道176号線へクルマがなだれこみ、176号線が渋滞する現象も起きていますけど、中国道がスムーズになればこれもなくなるでしょう。

(引用元:ベストカー)

 

高槻JCT~神戸JCT間が開通すれば、2つの渋滞が解消されるんですね。

 

 

NEXCO西日本によると、中国道の吹田JCT~神戸JCT間は、年間800回超えるほど渋滞しています。

 

特に、宝塚東・宝塚西トンネル付近は、渋滞が頻発する箇所として知られているんです。

 

ひどい渋滞が解消されれば、メリットはかなり大きいですよね。

 

 

さらに、高槻JCTは名神高速道路とも繋がります。

 

京都方面から山陽や山陰にも抜けられるようになりますので、かなり便利になります。

 

 

 

そして、NEXCO西日本は、利用料金の面でもメリットを設けています。

 

私どもではいっそう利用していただくために、開通日の3月18日から8月31日まで利用料金の割引を実施します。例えば、川西IC~神戸三田IC、普通車なら750円が450円になります。ETCだけでなく普通料金でもこの割引金額ですので、ぜひ利用してください。

(引用元:ベストカー)

 

普通料金でも割引されるのは嬉しいですよね。

 

 

通常、通行料金(普通車)は、京都東~神戸三田が2410円、高槻~神戸三田が1550円などです。

 

開通日の3月18日から8月31日までは、高槻IC~神戸JCTを対象に最大半額の開通割引が適用されます。

 

対象となるのは、高槻IC、茨木千提寺IC、箕面とどろみIC、川西IC、宝塚北スマートICいずれかのICを発着し、NEXCO西日本等が管理する兵庫県以東のICとの相互間を利用する全車両です。

 

ただし、高槻ICを発着し、名神高速方面に通行する車両は対象外となります。

 

 

割引期間中にぜひ利用してみてくださいね。

 

西日本最大級の宝塚北サービスエリアもオープンする

新名神高速道路の高槻JCT~神戸JCT間の開通と同時に、宝塚北サービスエリアがオープンします。

 

 

上下線の利用者が同じ施設を利用できる「上下線集約型」のレイアウトを採用しているのが特徴で、一般道からもサービスエリアを利用できます。

 

西日本最大級の敷地棟面積と、西日本最大級の駐車場台数を備えているサービスエリアです。

 

新名神高速道路のNEXCO西日本管理区内で、サービスエリアがオープンするのは、宝塚北サービスエリアが初めてなんです。

 

 

 

建物外観は、宝塚市中心部にある「花のみち」周辺の南欧風景観をイメージした「宝塚モダン」をコンセプトにしています。

 

宝塚大劇場を思わせる装飾の館内には、「宝塚歌劇」に関するグッツやなどを販売する店舗も開設されています。

 

さらに、宝塚市出身の手塚治虫のキャラクターグッズなども販売する店舗もあり、地域性を最大限に生かした内容となっているんです。

 

カフェ「タリーズコーヒー」や、ヨーグルトジェラート「Yogorino(ヨゴリーノ)」など、西日本の高速道路では初出店となる飲食施設も多いです。

 

 

施設の面積は、6738.90平方メートルで、駐車台数は上下線各 :小型64台、大型82台、兼用27台、トレーラー3台、バス15台(専用12台、優先3台)、身障者(小型)6台、身障者(大型)1台、二輪車4台です。

 

電気自動車(EV)の充電スタンドも設置されています。

 

新たに誕生するサービスエリアも楽しみですね。

当サイト人気順、車買取サービスランキング

ユーカーパック

電話は1社だけで、査定も1回だけの安心&らくちんなオークション式車査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

ユーカーパック査定は、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、車買取一括査定のような車買取店からの怒涛の電話はありません。査定も提携しているガソリンスタンドで受けるだけでOKなのでかんたん。あなたの個人情報も1社だけにしか公開されないので安心です。サービスは、すべて無料で利用できます。

 

SellCa(セルカ)

全国6000社以上が入札に参加する車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

オークション形式の車査定買取サービスのSellCa(セルカ)。全国6000社以上の車買取店やディーラー系の中古車販売店と提携していて、入札に参加してきます。そのため、競争が激しくなるので、高く売れる可能性大です。電話も1社からだけ、査定も1回だけなのでかんたんです。

 

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる業者を紹介してくれる、新しい車査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:4点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

電話は1社からだけ査定も1回だけという、手間なく、かんたんに、楽に良い条件で車を売ることができます。査定の申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した、これまでにない新しい車査定サービスです。

 


車買取一括査定の評価一覧
サイト内検索
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ