車のブレーキやステアリングの定期点検のポイント

目安時間:約 6分

最近の車はとても頑丈なので、あまり壊れることはありません。

 

けれど、まったくメンテナンスをしなくても大丈夫というわけでもありません。

 

そこで、カー雑誌『CARトップ』が、日常の定期点検のポイントを特集していましたので紹介しますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

点検・整備はドライバーの義務です

最近は、女性だけでなく男性の中にも、ボンネットを開けたことがないという人がいます。

 

だからといって、定期的にディーラーなどで点検・整備をしてもらっているわけでもない、まさに“ほったらかし”というドライバーは意外と多いです。

 

たしかに、昔の車よりも今の車は頑丈ですが、だからといって全く壊れないということもありません。

 

なので、定期的に点検を行い、車を正常な状態に保つことは大切なんですよ。

 

 

そもそも、道路運送車両法では、

(使用者の点検及び整備の義務)
第47条 自動車の使用者は、自動車の点検をし、及び必要に応じ整備をすることにより、当該自動車を保安基準に適合するように維持しなければならない。

と決められているんです。

 

なので、自分で点検・整備をしなくてはいけないんですよ。

 

そして、自分ではできない部分に関しては、ディーラーや修理工場で行ってもらうというわけなんです。

 

自分と周りの人の安全のために、これから紹介する点検をぜひ定期的に行ってくださいね。

 

 

ステアリング(ハンドル)の点検は簡単

昔の車は、油圧式のパワステがメインだったので、ホース類などの点検を行いましたが、今はほとんどが電動化しています。

 

なので、ステアリング(ハンドル)の点検は、ガタを見るだけでOK。

 

ステアリングを左右に動かして、ガタがないかチェックしてください。

 

 

ブレーキの点検は、最重要項目の一つ

車は走ることができない分には事故をすることはありませんが、走っている時に止まることができなければ大事故になってしまいます。

 

なので、ブレーキの点検は、とても大切なんですよ。

 

 

《ブレーキペダルの踏み代》

まずは、実際にブレーキを踏んでみて、どのくらい踏み代があるかチェックします。

 

踏み代が大きくなると、それだけブレーキが効くのが遅くなってしまうからです。

 

まだ踏んでいるのに、奥まで入っていくなら調整や修理が必要です。

 

調整が必要な時は、プロに行ってもらってくださいね。

 

 

《サイドブレーキの引き代》

次はサイドブレーキの引き代(効くまでどのくらい引く必要があるか)です。

 

引き代が長すぎるとサイドブレーキが効かないこともありますし、短すぎると引きずり(解除したのにかかったままになる)の原因になります。

 

適切な引き代かどうかチェックしてくださいね。

 

 

《パッドとディスクのすき間》

ブレーキパッドとブレーキディスクの間のすき間の量のチェックです。

 

ブレーキパッドとブレーキディスクのすき間は0.1mmくらいと言われているので、見た目的にはくっついているくらいで適正です。

 

すき間が空きすぎていたり、ブレーキが押し付け過ぎていないかチェックしてください。

 

このとき、パットの残量やブレーキディスクの表面もチェックしておくといいですよ。

 

ただ、パットの残量の適正は、素人では判断しにくいです。

 

そのような時は、ディーラーなどの点検を受けたときに、あとどのくらい使えるか聞いておき、その時期が近付いたら再度点検を受けるようにするといいですよ。

 

ちなみに、ブレーキをかけたときに、チーチーという音がしたら、パットが寿命なので、交換が必要なタイミングです。

 

 

《ブレーキフルードの液漏れ》

油圧用のブレーキフルードのタンクは、ボンネット内の運転席の前あたりにあります。

 

ここから液が漏れていないかチェックしましょう。

 

また、タンクのサイドにあるライン内に、ブレーキフルードの量がおさまっているかもチェックしてくださいね。

 

 

ステアリングやブレーキの点検はこれだけです。そんなに難しくないですよね。

 

安全に運転できるように、定期的にチェックしてください。

 

次回は、ホイールやタイヤなどの点検のポイントについてお話ししますね。

簡単にできる車のタイヤやバッテリーの定期点検のポイント

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー