車買取店の査定を受ける。諸費用カットに固執しない|商談でのポイント

目安時間:約 6分

新車を購入するときは、誰でもお得に購入したいと思いますよね。

 

営業マンとの商談では、値引き交渉などを行い、最終的に注文書を作成してもらいます。

 

この注文書には不思議な数字や項目がたくさんありますが、隅々まできちんとチェック出来ていますか?

 

そこで、新車をもっとお得に購入するために、注文書の気をつけるべきポイントについてお話ししますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

諸経費カットに固執しない

新車購入の商談のとき、諸経費のカットをお願いするといえば「納車費用」と「車庫証明取得代行費用」が代表的です。

 

しかし、あまり諸経費カットに固執すると、営業マンと良い商談ができないです。

 

 

最近は、店頭納車が当たり前なので、納車費用の計上は形だけでお店側は初めから自宅納車をするつもりはないです。

 

なので、店頭納車を承諾すれば、納車費用は必ずカットされるので、無理して交渉することはないんです。

 

 

車庫証明取得代行費用も、ワンストップサービス(OSS)になってから、各店舗で手数料がバラバラなので要注意です。

 

手数料を取るお店と、取らないお店があるので「A店ではこの手数料は取らない」と、なぜ手数料取るのか説明を求めながら、カットの交渉をしてください。

 

 

経費カットは、無理せずあくまでも軽い感じでお願いするといいですよ。

 

また、諸費用のカットは、商談の最後(契約ハンコを押す少し前くらい)で、営業マンにきりだすようにするといいですよ。

 

※OSSとは、初年度登録に際し、ネットワークを通じてデータとして管理し、簡単にしようというものです。けれど、紙ベースからデータになったのに、より時間がかかるようになった不思議な制度です

 

 

メンテナンスプランは必ずしもお得ではない

新車購入のときに、営業マンがお得で安心といって進めてくるのが「メンテナンスプラン」です。

 

初回点検や半年点検、1年点検など任意の点検費用までが含まれているメンテナンスプランです。

 

しかし、お得だからと2つ返事で申し込んではダメです。

 

月の走行距離が1000km前後であれば、頻繁にエンジンオイルを交換する必要もないのでメンテナンスプランでは損してしまうことがあるんです。

 

なので、メンテナンスプランの内容と価格が、自分の走行距離や愛車のメンテナンス時期とバランスが取れているかを考慮して申し込むか決めてください。

 

 

キャンペーン値引きは本当の値引きではない

秋商戦や年末商戦などの増販期には「キャンペーン値引き」が行われます。

 

「キャッシュバック」ともいわれ、メーカーが全額負担、または販売店との折半、用品メーカー負担などいろいろなところから値引きが捻出されます。

 

キャンペーン値引きは、誰でも受けることができるものなので、この値引きで満足してはダメです。

 

営業マンに更なる値引きをお願いし、さらに付属品値引きなどを獲得できて、はじめて付属品値引きを獲得できたことになります。

 

がんばって営業マンと交渉してくださいね。

 

 

愛車の査定額は適正価格を調査しよう

初年度登録から10年以上過ぎた車は、車種に関わらず下取り査定額は良くて数万円、悪くて0円です。

 

しかし、新車販売店では新車購入支援の意味で、査定額を上乗せしてくれることがあります。

 

低年式の車でも数十万円の値が付くことがありますが、このようなときは海外の中古バイヤーで人気の車の可能性があるんです。

 

なので、今乗っている車を少しでも高く売りたいなら、一度、車買い取り店で査定をしてもらうといいですよ。

 

正当な査定額を把握してから、新車購入の商談をすれば、査定額の駆け引きも行いやすくなります。

 

※簡単に車買取店からの査定を受けたいなら、こちらがオススメ

車の下取り額の上乗せを狙うコツは、車買取一括査定にあり

 

 

このように、新車購入時の注文書には、気をつけるポイントはいくつかあります。

 

少しでもお得に購入できるよう、頑張ってくださいね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー