新型アルファードの乗り心地テスト。フルモデルチェンジで大幅進化

目安時間:約 5分

車の乗り心地は、とても大切なことですよね。

 

車の性能が良くても、乗り心地が悪かったら少しがっかりしてしまいます。

 

そのため、カー雑誌『ベストカー』が行った人気の軽自動車やコンパクトカーなどの乗り心地テストの結果を、数回にわたって紹介してきました。

 

今回は、その続きとして、トヨタ・新型アルファードの乗り心地テストの結果を紹介しますね。

 

 

ちなみに、前回までのマツダ・デミオ、トヨタ・アクア、ホンダ・フィット、スズキ・アルト、スズキ・ハスラー、ダイハツ・ウェイクの乗り心地テストの結果は、こちらになります。

人気の車の乗り心地テスト|マツダ・デミオ、トヨタ・アクア編

 

ホンダ・フィットの乗り心地テスト。デミオやアクアと比較

 

スズキ・アルト、ハスラーの乗り心地テスト。人気の軽自動車の実力は?

 

ダイハツ・ウェイクの乗り心地テスト。アルトやハスラーと比較

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

トヨタ・新型アルファードの乗り心地テスト結果

2015年1月26日に、6年半ぶりにフルモデルチェンジが行われたアルファード。

 

今やクラウンよりも売れている国民的な高級車になりました。

 

 

今回、カー雑誌『ベストカー』が乗り心地テストを行ったのは、売れ筋モデルのG。直列4気筒2.5Lエンジンを搭載した7人乗りモデルです。

 

 

今回のフルモデルチェンジでアルファードは、スポット溶接の数を200ヵ所増やし、さらに接着剤も多用してボディ剛性をアップ。さらに、リアのサスペンションにダブルウィッシュボーンを採用、ホイールベースを50mm伸ばしました。

 

その結果、穏やかで高級感のある乗り心地になっているんです。

 

そのため、不快指数も、今回テストを行った7台の中で、最も低い数字に。

 

騒音に関しても、圧倒的に静かという結果になりました。

 

 

ミニバンは、乗車人数が増えると、乗り心地が悪くなってしまうことが多いです。

 

けれど、新型アルファードで6人乗車して乗り心地テストを行った結果、落ち着いた感じが増して、さらに乗り心地が良くなったようです。

 

 

【アルファードGの乗り心地テスト結果】

不快指数:15%

ハカリの振れ幅:90g

 

ノイズ計測 遮音性……31dB
フル加速時……65dB
スムーズ路面……55dB
荒れた路面……57dB

(引用元:ベストカー)

 

 

先代アルファードの乗り心地は、グレードによって差があるもの、乗り心地は「ガタガタかグニャグニャ」でした。

 

けれど、新型アルファードは、「乗り心地が良い車」と評価できるほどに進化しているんです。

 

フルモデルチェンジで、大きくパワーアップして生まれ変わったようですね。

 

 

最後に、乗り心地テストを行ったアルファードの主要諸元表を載せておきますね。

 

車種 アルファードG(7人乗り)
全長×全幅×全高 4915×1850×1880mm
ホイールベース 3000mm
車両重量 1990kg
エンジン 2.5L、直4DOHC
最高出力 182ps/24.0kgm
サスペンション(F) ストラット
サスペンション(R) Wウィッシュボーン
タイヤサイズ(F/R) 225/60-17
タイヤ指定空気圧(F) 240kPa
タイヤ指定空気圧(R) 240kPa
タイヤ銘柄 ヨコハマブルーアースE51
価格 399万5018円

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー