新車と同じで、中古車&新古車も年度末セール(3月)の購入がお得?

2月~3月に行われる年度末決算セールは、新車をお得に買うことができる絶好のタイミングです。

 

お得に購入できるため、新車販売台数は3月が最も多いです。

 

 

では、中古車や新古車(未使用中古車)も新車と同じように、3月に買うのがお得なのでしょうか?

 

3月は、新生活や引っ越しなどで、新車と同じように中古車や新古車を買う人が多いですが、お得に買うことができているのでしょうか?

 

3月は、中古車や新古車(未使用中古車)もお得に買えるの?』についてお話ししますね。

 

 

最大で60万円も高く売れたことも
  • 愛車を高く売りたい
  • 安心な車買取一括査定を使いたい
  • 初めての人でも使いやすい車買取一括査定は?

 

シェア&人気No.1の車買取一括査定なら、あなたの車が高く売る可能性大

かんたん車査定ガイドの公式サイトを見る

中古車を買うなら3月がお得? 答えはノー!

新車を購入するなら、年度末決算セールの時期(2月~3月)が最もお得です。

 

理由は、3月は年度末で決算だからです。(決算とは、一定の期間内での利益・損失の総計算をしたもの)

 

ディーラーは、決算の数字を良くしたいので、販売実績を伸ばすために、

 

・値引き

・オプションのサービス

・下取り査定額の上乗せ

・低金利ローン

 

などを行うので、総額で安く買うことができます。

 

 

年度末決算セール(2~3月)はお得に購入することができ、また、新生活で車を買う人も増えるので、一年で最も新車が売れます。

 

どのくらい売れているかというと、2018年の「登録車+軽自動車」の新車販売台数を見てみると、

 

・3月(一番売れた月):66万7269台

・4月(一番売れなかった月):33万6146台

 

と、約2倍も販売台数が違うんです。

(新車販売台数のデータは、一般社団法人日本自動車販売協会から)

 

 

このように2月~3月は、新車は、販売店側が年度末決算セールを行うので、最もお得に買うことができるタイミングです。

 

※年度末決算セールで大幅値引きを引き出すポイントは、「短期決戦」です

年度末商決算の新車商談で、大値引きを得る10のコツ

 

 

では、中古車も3月が最もお得に買えるのかというと、答えはノーなんです。

 

理由は、中古車は3月になると価格が上がって、割高になるからです。

 

3月は、中古車の価格が割高になるから、お得に買えません

 

中古車も3月に最も売れるが、価格は上昇する

中古車は、新車と違って“定価”がありません。

 

ほしい人がたくさんいて、車の数が少なければ、価格は高くなります。

 

逆に、欲しい人が少なく、車の数が多ければ、価格は下がります。

 

需要(中古車を欲しい人の数)と供給(流通する台数)によって、中古車の価格は決まります。

 

 

2018年の中古車の販売台数(普通車+小型車)を見てみると、

 

・最も販売台数が多い月(3月):42万6465台

・最も少ない月(1月):22万7302台

 

となってい、約1.8倍も違います。

 

中古車も、新車同様に3月が最も売れる時期なんです。

 

 

3月は、車が欲しいという人が多くなりますが、中古車の流通台数はそれほど増えません。

 

そのため、3月は中古車の価格は高くなってしまうので、お得に買うことはできないんです。

 

 

例として、ノート(日産)の中古車の平均価格を見てみましょう。

 

2018年12月では103万円でしたが、2019年2月は107万円まで上昇しています。

 

走行距離はほぼ同じなのに、需要が多くなっているため、価格が高くなってしまっているんです。

 

 

中古車販売店も、12月~1月にかけて中古車の買取を強化して在庫を増やしていますが、それでも年度末決算セールの時期(2月~3月)は、価格が上がりやすいんです。

 

なので、中古車は、3月がお得に買える時期かどうかといえば、「ノー!」なんですよ。

中古車は、需要と供給で価格が決まる。3月は需要が多くなるから高くなります

 

新古車(未使用中古車)は、3月の購入がベストタイミング

一方、未使用中古車(新古車)は、2月~3月の年度末決算セール時期の購入はベストタイミングです。

 

理由は、年度末のタイミングは未使用中古車(新古車)が、中古車市場にたくさん出回るからです。

 

たくさん出回るので、自分が欲しい車種やグレード、ボディカラーなどが見つけやすくなるんです。

 

 

未使用中古車(新古車)は、3月購入はベストタイミングです。

新古車(未使用中古車)は、3月が買いのタイミング

 

3月は高く車は売れる?答えはノー

新車は2月~3月が買いのタイミング、中古車は3月は買いのタイミングではありません。

 

では、クルマを売る場合、3月は高く売れるのでしょうか?

 

結論を先に言うと、答えは「ノー」です。

 

 

こちらの記事で、月ごとのオートオークションの成約単価(買取されたときの価格)の平均推移が出ています。

 

※クルマを高く売る方法は、「競合」が大切なポイントです

車を高く売るたった一つの方法。査定額を競合させて価格をアップ

 

 

グラフを見ると、

 

・5月から7月まで価格が高くなる

・8月に一度下落

・9月と10月にまた価格が上がって高くなる

・11月と12月に下落

・1月~2月にまた高くなって

・3月と4月に下落する

 

となっています。

 

 

3月は、車の買取価格が下がってしまうタイミングなんです。

 

 

逆に高く売れる時期は、需要期の1~2ヶ月前の

 

    • 1月、2月
    • 5月、6月、7月
    • 9月、10月


のタイミングとなっています。

 

 

このように、3月は、クルマを高く売ることはできない時期なんです。

 

3月は、クルマは高く売れない時期です

新車を購入するなら、2~3月がお得なわけは、総合的にお得に買える

2月~3月の年度末決算セールの時期は、新車を購入するなら絶好のタイミングです。

 

理由は、決算時期なので、大幅値引きが引き出しやすいからです。

 

 

3月は、各自動車メーカー(トヨタや日産など)とも、決算内容をよくしたいので、できるだけ出荷台数を多くします。

 

また、ディーラーも年度末ということで、増販をかける(販売を増加する)ので、自動車メーカーもディーラーに販売支援金をだします。

 

 

もともと値引きは、ディーラーの利益から出されます(利益を小さくしてその分を車の値引きにしている)。

 

けれど年度末決算セール(2~3月)は、ディーラーからもらった販売支援金を値引きに使えるので、値引きが大きくなって安く買うことができるんです。

 

※正確には、車両本体値引きは、年間を通してあまり変わりませんが、下取り査定額やオプション値引きの額が大きくなり、トータルでお得になります。

 

 

3月の新車販売台数は、1月と2月分を合わせたくらいの多く、一年で一番たくさん売れます。

 

ディーラーも値引きを大きくしてでも、1台でも多く売りたいので、値引きを引き出しやすいです。

 

このような理由から、2~3月の年度末決算セールは、お得に新車を買うことができるというわけなんです。

 

 

商談では、車両本体価格、下取り査定額、オプション値引きを、それぞれ別で交渉すると、トータルで値引き額が大きくなりやすいです。

 

まとめて値引き商談をすると、「車両本体値引きが小さい…」などになりやすいです。

 

また、下取り査定額をアップさせたいなら、ディーラーの下取り査定を受ける前に、車買取店などの査定を受けて競合させるといいですよ。

 

※比較・競争(競合)させれば、下取り査定額もアップします

車の下取り額の上乗せを狙うコツは、車買取一括査定にあり

 

 

ちなみに、3月は、日本の自動車メーカーだけでなく、輸入車メーカーの新車をお得に買うことができる時期なので、狙い目です。

新車は、年度末決算セールに買うのが、総合的にお得

まとめ

中古車は、3月に買うと割高になってしまいます。

 

一方、新車や未使用中古車(新古車)は、3月が買いのタイミングです。

 

自分が中古車を買うのか、新車や未使用中古車を買うかで、いつ買うかを決めてくださいね。

 

 

とはいっても、「お得に買いたい!」とタイミングを見てばかりいると、買うタイミングがわからなくなってしまいます。

 

一番いいのは、「欲しいときに買う」、「必要なときに買う」なので、タイミングを気にしすぎないで、欲しいときに買ってくださいね。

 

当サイト人気順、車買取サービスランキング

かんたん車査定ガイド

シェアは38%で業界No.1。安心の車買取一括査定サイト

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

加盟している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけ東証一部上場企業のグループ会社が運営しているので、安心して使える車買取一括査定です。業界No.1の車買取一括査定で、シェアは全体の38%。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

 

SellCa(セルカ)

全国6000社以上が入札に参加する車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

オークション形式の車査定買取サービスのSellCa(セルカ)。全国6000社以上の車買取店やディーラー系の中古車販売店と提携していて、入札に参加してきます。そのため、競争が激しくなるので、高く売れる可能性大です。電話も1社からだけ、査定も1回だけなのでかんたんです。

 

ユーカーパック

電話は1社だけで、査定も1回だけのらくちんな車査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

ユーカーパック査定は、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、電話ラッシュはありません。査定も提携しているガソリンスタンドで受けるだけでOKなのでかんたんです。サービスは、すべて無料で利用できます。


↑↑↑

【無料でできます!】

車買取一括査定の評価一覧
サイト内検索
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ