中古車を購入するメリットとデメリット。購入時のチェックポイント

目安時間:約 8分

夏の時期は、自動車の需要が高まるため、中古車の流通量や価格も目に見えて活性化します。

 

さらに、下取りで中古車のボリュームも増えるため、欲しい車も選びやすくなっています。

 

でも中古車って大丈夫?と不安に思うことも確かです。

 

新車と中古車、どちらが良いのかといわれると、新車も中古車もそれぞれメリットもあれば、デメリットもあります。

 

中古車を買ってから「新車にすればよかった」と後悔しないために、『中古車購入のメリットとデメリット』と『中古車を購入するときのチェックポイント』についてお話ししますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

中古車のデメリット

●価格が変動する

新車には、メーカー希望小売価格が設定されているので、同じ車種、同じグレードであれば、誰でも同じ価格で車を手に入れることができます。

 

しかし、中古車は、同じ車種、同じグレードであっても、コンディションや仕様が違っているため、価格もいろいろなんです。

 

さらに、シーズンによって需要と供給のバランスが変わるので、流通量や価格は目まぐるしく変化してしまうのもデメリットの1つです。

 

 

●車のコンディションがそれぞれ違う

新車は、工場で生産されてからそのまま販売店に運ばるので、基本的にコンディションが同じです。

 

しかし、中古車は、前オーナーの使い方や、走行距離、メンテナンスの状態で、コンディションは違います

 

そのため、購入に乗ったときに、違和感を感じることもあるようなので注意が必要です。

 

中古車でも、試乗できるか確認して、試乗することがおすすめです。

 

 

●カスタマイズが限定される

新車は多くの場合、オーダーされてから生産が開始されるので、ボディカラーやオプション装備などは、自分の好みで注文できます。

 

これに対して中古車は、すでに完成した車なので多少のカスタマイズは可能でも、サンルーフのような仕様そのものを変えるようなことはできないんです。

 

「車種は気に入っているけど、色が好みでない」など、希望通りの車を見つけづらいというデメリットがあります。

 

 

中古車のメリット

●安価なので選択肢が広がる

中古車は、基本的に価格がそれほど高くないので、買い替えがしやすいのがメリットの1つです。

 

時期によって価格は変動しますが、高騰期には高かった車も、需要が落ち着いた時期に購入すれば、かなりお得に買うこともできます

 

また、新車を購入する場合と同程度の金額で中古車を購入するつもりなら、新車を購入するよりも高いグレードの車を買うことができるんです。

 

 

●納車が早い

新車は、注文してから納車までに2ヵ月程かかることもあり、人気車種の場合は納車されるまで半年以上かかることもあります。

 

さらに、オプションの取り付けなどをお願いしている場合には、さらに時間がかかります。

 

一方、中古車は、中古車販売店にある車を選ぶので、手続きが済み点検と整備と名義変更が終わればすぐに納車となるので、新車と比べれば納期が断然早いんです。

 

 

●旧モデルを買うことができる

新車は、最新モデルを購入することはできますが、生産が終わってしまった車は購入することはできません。

 

なので、「最新モデルより、前のモデルの方がよかった」などというときには、中古車販売店に行けば探すことができます。

 

車にこだわりを持っている人にとっては、大きなメリットですよね。

 

 

中古車の購入時チェックポイント

1.基本スペックを見る

年式は、古くなると価格は安くなっていきます。

 

新しめの高年式モデルは高めになってしまいますが、少しでも安く購入したい場合は、モデルチェンジの時期でも大きく左右されるのでタイミングのチェックが重要です。

 

 

また、走行距離が増えるほど、車両本体価格は安くなります。

 

そして、走行距離は、中古車のコンディションを見極める重要な判断材料にもなります。

 

基本的に車は、1年間に1万km走るのが一般的で、あまりに過走行でも走行距離が少なくても状態はよくないのです。

 

 

他にも、ボディカラーが人気色だと車両本体価格は高くなり、オプション装備の内容によっても価格は変わってきます。

 

中古車には、オプションを後から付けにくいので、カーナビやシートなど装備は要チェックです。

 

 

2.保証範囲をきちんと確認する

故障やトラブルが100%ない車は存在しないですよね。

 

いざという時のためにあるのが「保証」ですが、故障したときに保証対象外の部品だったり、保証走行距離を超えていたりすると、保証が受けられず修理費用が発生してしまいます。

 

そんな事態を未然に防ぐためにも、保証期間・距離・部位の確認を納得いくまで確認することが大切なんです。

 

 

3.事故車かどうかを調べる

交通事故などで車体の重要なパーツが損傷すると修理や交換をしますが、事故車(修復歴車)は安全性への信頼が下がるので価格にも大きく影響します。

 

また、走行機能などへの影響も心配されます。

 

安全面でのリスクを避けるためにも、事故歴のない車を選ぶことをおすすめします。

 

 

ちなみに、修復歴車とは、フレームやピラー、ダッシュパネルなど、自動車公正取引協議会が定めた9つの部位に関して交換、修理がなされた車のことです。

 

詳しくは、こちらを参考にしてください。

 

※事故車には、明確な定義があります
事故車(修復歴車)の定義。基準は決まっていて自分で判断できます

 

 

4.整備の内容を詳しく確認

中古車販売店は、販売するときに安全点検は行いますが、エアコンや内外装は実施されないことがあります。

 

中古車は、法定点検以外の整備も重要なので、購入するときは整備内容も確認し把握しておくことが大切ですよ。

 

 

このように、中古車にはいくつかのチェックポイントがあります。

 

中古車を購入するときは、これらに注意して車を選んでくださいね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー