スズキ、2気筒0.8Lディーゼルエンジンをインドに投入。日本へ導入は?

目安時間:約 6分

ハスラーや新型アルトなどを投入し、大いに盛り上がっているスズキ。

 

そんなスズキは、インド市場に2気筒0.8Lディーゼルターボエンジンを投入します。

 

では、この2気筒0.8Lディーゼルターボエンジンの日本導入はあるのでしょうか?

 

これについて、お話ししますね。

 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑   

無料です  

インド投入の2気筒0.8Lディーゼルターボは、インドトップの燃費を達成

スズキは、インド市場向けに、軽量コンパクトな2気筒0.8Lの『E08A型ディーゼルエンジン』を開発。

 

インド子会社のマルチ・スズキが生産・販売するセレリオに搭載します。

 

スズキはこれまで他社からの供給やライセンス生産によって1.3~2.0Lのディーゼルエンジンを主に海外向けのモデルに搭載してきたが、インド市場でのディーゼルエンジン仕様車の需要に対応するため2気筒0.8Lの「E08A型ディーゼルエンジン」を自社開発した。

 

「E08A型ディーゼルエンジン」は、シリンダーブロックの材質にアルミニウムを採用し、コンパクトな2気筒エンジンに適した小型の燃料供給システムとターボチャージャーを搭載することで軽量化を実現した。低圧縮比化と大型インタークーラーの搭載により、低回転域での高トルクと燃費性能を両立した。また、フライホイールを最適化することで2気筒ディーゼルエンジン特有の低周波振動を軽減した。

 

「セレリオ」への搭載にあたっては、エンジンの取り付け方法や車体剛性の最適化、吸音材の追加等を行いエンジンから伝わる低周波振動や燃焼音を軽減し、快適性を高めた。

(引用元:スズキ株式会社)

 

E08A型ディーゼルエンジンの主な諸元は以下のようになっています。

 

【E08A型ディーゼルエンジン主要諸元】

・エンジン形式:2気筒DOHC8バルブ インタークーラーターボ ディーゼルエンジン

・排気量:793㎤
・内径×行程(mm):77.0×85.1
・圧縮比:15.1
・最高出力(kW/rpm):35/3,500(約47馬力)
・最大トルク(N・m/rpm):125/2,000(約12.7kgm)

 

 

ディーゼルエンジンの「1気筒あたりの排気量を、これ以下に下げると著しく効率(燃費)が悪くなる下限」は400ccといわれているので、まさに、限界まで小さくしたエンジンというわけなんです。

 

そして、このエンジンを搭載したセレリオは、インドトップの燃費性能となる26.62kg/Lを達成しているんですよ。

 

価格は、セレリオのガソリン車に対して、プラス7万5000ルピー(日本円で約14万4000円)となっています。

 

ちなみに、スズキがインドに新型ディーゼルエンジンを投入した理由は、インドはスズキにとって最も重要な市場の一つということと、ディーゼル設定がある車種でディーゼル比率が65%もあるという需要があるところだったからなんです。

 

 

2気筒0.8Lディーゼルターボエンジンの日本投入の可能性は現状なし

では、この「E08A型ディーゼルエンジン」の日本投入はあるのでしょうか?

 

まず、このエンジンの排ガスレベルは、インドBS4というユーロ4相当に対応していて、日本のポスト新長期規制には適合していません。

 

この問題もあり、今のところ、日本への投入予定はないそうです。

 

☎ちなみにAMTのAGSも、最初インドのセレリオに搭載されて、追って日本のキャリイやアルトに採用されましたよね?この時はどんな経緯があったんですか?

 

☎AGSはATより燃費がよく、ダイレクトなドライブフィールというMTのよさがありながらAT限定免許でも運転できるためです。また、従来のAMTに比べ、電子制御技術の進化でフィーリングを向上でき、乗用車を求めるお客様にも提案できるものに仕上がったと考え導入しました。

 

☎ということはですよ!!今回のディーゼルエンジンもかなり燃費がいいですし、日本導入を期待してしまうんですが、可能性はありますか?

 

今のところありません。現状は先ほど挙がったように排ガス規制の問題もありますし。

 

☎……可能性はゼロですか?

 

☎ゼロではないかもしれませんが、現状はありません。

(引用元:ベストカー)

 

このように、現状、「E08A型ディーゼルエンジン」の日本導入はないそうです。

 

ですが、日本でもクリーンディーゼルが見直され、人気が出てきました。

 

ディーゼルエンジンの人気がさらにアップし、排ガス規制もクリアできたら、2気筒0.8Lディーゼルターボエンジンの日本投入があるかもしれませんね。

 

スズキならやってくれると期待しましょう。

 

もし、導入されたら、話題になること間違いなしでしょうね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー