中古車買取査定のUllo(ウーロ)のレビューと評価(口コミと評判もあります)

中古車買取査定のUllo(ウーロ)のトップ画像。レビューと評価(口コミや評判もあり)

 

中古車買取査定のUllo(ウーロ)のレビューと評価(口コミと評判もあります)

 

「車買取一括査定は、たくさんの電話が一斉にかかってくるのが嫌」

「実際に査定を受ける前に、たくさんの車買取店の査定額を知りたい」

「厳選した車買取店だけの査定をうけて、愛車を高く売りたい」

 

こんな人におススメなのが、“いつのまにか査定”の中古車買取査定のUllo(ウーロ)です。

 

 

車買取一括査定は、サービスの利用を申し込むと、たくさんの電話がかかってきます。

 

また、概算の査定額を知りたいのに、「実物の車を見ないと査定ができません」といわれることも多いです。

 

実際に車を見て査定を受けるときも、1社ずつ対応する必要があるので大変ですよ。

 

 

そこで便利なのが、中古車買取査定のウーロ(Ullo)です。

 

ウーロ(Ullo)は、“翌日18:00に一斉に概算の査定額を教えてくれる”&“厳選した2社しか電話がこない”車買取一括査定サービスです。

 

車買取一括査定で問題となっていた「たくさんの電話」と「概算の査定額を知ることができない」、「実際に査定を受けるときに、日程調整がたいへん」を解決したサービスなんです。

 

 

そこで『いつのまにか査定のウーロ(Ullo)』を、独自の評価で評価・比較しました。

 

 

最大で60万円も高く売れたことも
  • 愛車を高く売りたい
  • 安心な車買取一括査定を使いたい
  • 初めての人でも使いやすい車買取一括査定は?

 

シェア&人気No.1の車買取一括査定なら、あなたの車が高く売る可能性大

かんたん車査定ガイドの公式サイトを見る

目次

中古車買取査定のウーロ(Ullo)の独自評価とレビュー

1.お客が安心して使える車買取一括査定か?

星3つ

ウーロ(Ullo)には、

 

  • 実際のクルマを見て査定を受ける前に、各社の概算の査定額を知ることができる
  • 運営会社のオートックワンは、日本最大級の新車見積もりサイトを運営している
  • ウーロ(Ullo)の運営事務局は、対応がスピーディ

 

のような安心できるポイントがあります。

 

 

ウーロ(Ullo)のサービスの最大のポイントの一つは、査定を申し込むと、翌日18:00に最大10社の概算の査定額を知ることができることです。

 

一般的な車買取一括査定では、「実際に車を見ないと、査定額を出すことはできない」と言われることがあります。

 

一方、ウーロ(Ullo)は、実際に車をみて査定をする前に、必ず概算の査定額を教えてもらうことができます。

 

なので、安く買いたたかれる可能性を低くすることができるんです。

 

 

また、ウーロ(Ullo)を運営しているオートックワン㈱は、日本最大級の新車見積もりサイトも運営しています。

 

1999年から新車見積もり仲介サイトをはじめ、いまでは月間65,000件以上もの人がサービスを利用しています。

 

さらに、オートックワン㈱は、月間50,000,000PV以上ものアクセスがある自動車情報サイトも運営しています。

 

このオートックワン㈱が、2018年3月から新たに始めたサービスが、ウーロ(Ullo)なんです。

 

クルマ関連サイトの運営実績がある会社が、ウーロ(Ullo)を運営しているというのは、安心してサービスを利用できる目安になりますね。

 

 

ウーロ(Ullo)の運営事務局は対応が早い

ウーロ(Ullo)のサイトを見て、いくつか気になったところがあったので、運営事務局に問い合わせしてみました。

 

すると、問い合わせをした当日に返事が返ってきたんです。

 

 

2018年12月6日の午後4時07分に、ウーロ(Ullo)の運営事務局に質問しました。

車買取査定サービス ウーロ(Ullo)への問い合わせ

↓↓↓

すると、同じ日の午後8時前に、ウーロ(Ullo)の運営事務局から返信があったんです。

 

このスピーディな対応は、ユーザーにとってとてもうれしいですし、信頼できるポイントですよね。

車買取査定サービス ウーロ(Ullo)からの回答

 

 

このように、『ウーロ(Ullo)』には、安心して利用できるポイントがいくつかあります。

 

 

2.査定の受けやすさ

星4.5

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)は、査定が受けやすいです。

 

 

というのも、ウーロは、厳選した2社からだけしか電話がきませんし、実際に車を見て査定を受けるのも2社からだけです。

 

ウーロは、サービスを利用すると、翌日18:00に最大10社から概算の査定額が届き、そのなかから、高い査定額を出した2社だけが電話連絡をできる権利を得ることができるんです。

 

車買取一括査定はたくさんの電話がかかってくるから電話対応がたいへんですが、ウーロは2社からしか電話はありませんし、クルマを見ての査定も2社だけなのでかんたんです。

 

 

3.提携している車買取店の数は?(多いほど高得点)

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)と提携している車買取店の数は、約60社(2018年12月現在)だけです。

 

 

提携している車買取店の数が少ないので、地方などの場合、査定してもらえる業者が少ないということが起こることもあります。

 

ただ、地元密着の中小車買取店だけじゃなく、『ガリバー』や『アップル』など大手車買取店とも提携しているので、ウーロ(Ullo)を利用すれば、中小と大手をまとめて競合させることができます。

 

バッグなどブランド品の買取を得意としている『バイセル』が運営している『バイセル車買取』とも提携しているので、幅広いジャンルの車買取店から査定を受けることができます。

 

 

4.査定申し込みまでに入力する項目の数?(少ないほど高得点)

星4つ

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)を利用するためには、15項目以上の必須事項と、10項目以上の任意項目の入力があります。

 

(任意ですが、)クルマの写真を撮ったりする必要もあるので、ちょっと大変です。(クルマの写真を入力したほうが、より正確な査定額を提示してもらえます)

 

 

ほかの車査定サービスと比較して、サービスを利用するまで少しだけ手間があります。

 

 

5.車買取一括査定のデザイン(見やすさ、文字の読みやすさなど)

星4つ

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)の公式サイトは、文字の大きさも適度で、全体もスッキリしているので見やすいです。

 

サービスの利用方法も、写真を使って分かりやすく説明しています。

 

文字が詰まっていて、文章が読みにくい部分もありますが、全体的に利用する側にとって、分かりやすく見やすいサイトになっています。

 

 

※中古車買取査定のウーロ(Ullo)をもっと詳しく知りたい!公式サイトはこちら

 

 

中古車買取査定のウーロ(Ullo)の口コミや評判

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)を利用してみたいと思うと、「口コミや評判は、どうなんだろう?」と気になりますよね。

 

そこで、ウーロ(Ullo)の口コミや評判を徹底的に調べました。

 

 

ツイッターでの“いつのまにか査定”のUllo(ウーロ)の口コミや評判

ツイッターやインスタグラムで、“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)の口コミや評判を探してみました。(2018年10月現在)

 

すると、以下のような口コミや評価が見つかりました。

 

 

 

 

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)の口コミや評判をツイッターで探したところ、「CMが耳に残る」というツイートがたくさんありました。(CMを探してみましたが、残念ながらありませんでした。)

 

どんなCMなのか興味がありますね。

 

 

ツイッターでは、ウーロのCMに関しての感想はいくつかありましたが、サービスや実際に利用したというツイートはありませんでした。

 

 

インスタグラムやフェイスブックでの“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)の口コミや評判

インスタグラムやフェイスブックで“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)の口コミや評判を探してみましたが、残念ながらありませんでした。

 

ウーロは、まだ始まったばかりの車査定サービス(2018年9月10日から開始)なので、まだ投稿する人が少ないようです。

 

 

お悩み掲示板での“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)の口コミや評判

次に、お悩み掲示板(ヤフー知恵袋、発言小町、教えて!goo、OK WAVE、人力検索はてな)で“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)の口コミや評価を調べました。

 

けれど、お悩み掲示板には、“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)の口コミは1件もありませんでした。(2018年12月17日現在)

 

ヤフー知恵袋や教えて!gooでのウーロの口コミや評判

 

 

今回、ツイッターやフェイスブックなどのSNS、ヤフー知恵袋などのお悩み掲示板を中心に、“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)の口コミや評判を調べてみましたが、まだ、口コミを投稿する人はほとんどいませんでした。

 

・たくさんの電話がかかってこない

・実際に査定を受ける前に概算の査定額を知ることができる

 

など、ウーロ(Ullo)は、これまでの車買取一括査定のデメリットを解消したサービスですが、まだ知名度がいまいちのようでSNSなどでは話題になっていませんでした。

 

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)の運営責任者のオートックワン株式会社ってどんな会社?

オートックワンの会社のロゴ

オートックワン㈱は、1990年(平成11年)に設立された、比較的あたらしい企業です。

 

 

設立時は「新車見積りサービス」を提供していましたが、今では、

 

・中古車検索

・車買取ウーロ(Ullo)

・自動車保険一括見積り

・車検見積り

・自動車ローン見積り

 

など、カーライフに関係する多くのサービスを提供しています。

 

車関連サービスから収集したユーザーの情報を利用して、車に興味のあるユーザーにダイレクトにアプローチできる広告事業や、ユーザー向け&ディーラー向けのパーツ販売も行っています。

 

新車見積りサービスは、加盟しているディーラーは4,000店舗、1ヶ月あたり65,000件以上もの見積り依頼がある、日本最大級の新車見積りサービスなんですよ。

 

 

さらに、オートックワン㈱は、『オートックワン』というポータルサイトも運営しています。

 

『オートックワン』は、車選びの総合支援サイトなのですが、車に関するニュースなども発信ししているサイトです。

 

月間のPV(ページビュー数)は、50,000,000PV以上という、とてつもないアクセスがあるサイトなんです。

 

 

オートックワン㈱は、車に関するサービスを一貫して行っている『車に関するプロ』の企業です。

 

 

“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)のサービス概要

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)は、車買取一括査定のデメリットを解消した「いつのまにか査定が終わっている車買取一括査定サービス」です。

 

 

いままでの車買取一括査定は、査定の申し込みをすると、各車買取店からバラバラに連絡がありました。

 

バラバラに連絡がくるから、すごい数の電話対応をしなくてはいけません。

 

複数の車買取店を比較するために実際に査定を受けるときも、1社ずつ査定を受けることになるので、大変でめんどうです。

 

しかも、概算の査定額も、「実際に車を見てみないとだせません」と、教えてくれないことも。

 

 

“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)は、このような車買取一括査定のデメリットを解消したサービスなんです。

 

 

ネットからウーロ(Ullo)のサービスに申し込んだら、翌日18:00まで待つだけで、ネット上で複数の車買取店の(概算の)査定額を確認することができます。

 

査定結果がでるまでの間に、車買取店から直接連絡が来ることは一切ありません。

 

まさに“いつのまにか査定”が終わっているような状況です。

 

 

実際に車を見ての査定をしてもらうときも、概算の査定額で高額査定を出した2社だけ(電話も2社からだけ)です。

 

そのため、わずらわしい電話対応は2社だけ、大変な実車での査定も2社だけなので、手間が少ないです。

 

 

実車での査定のとき、車のプロ(査定にくる営業マン)相手にいきなり交渉するのは不安ですよね。

 

ウーロ(Ullo)なら、概算の査定額を知ったうえでやり取りできるので、安く買いたたかれる心配もありません。

 

 

このように“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)は、「車買取一括査定のデメリットを解消した車買取一括査定サービス」なんです。

 

 

 

ウーロ(Ullo)のサービスの流れは、以下のようになります。

 

1.下記リンクから公式サイトへ移動します。

 

 

2.あなたの車の情報や、あなたの名前など個人情報を入力します。

 

このとき、写真も入れると、後から実際の車での査定の時に、概算の査定額との誤差が小さくなります。

 

車買取店には電話番号は非公開なので、概算の査定額を知る前に直接電話がかかってくることはありません。

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)のサービスの流れ1

 

 

3.入力された情報や写真をもとに、加盟店がオンラインで査定を行います。

 

翌日18:00に、最大10社の査定額が一斉に開示されるので、ユーザーはそれまで待つだけでOKです。

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)のサービスの流れ2

 

 

4.18:00になったら、ネット上で概算の査定額を確認します。

 

その後、高い査定額を提示した2社から電話があります。

 

自分で査定をしてもらう車買取店を選んでもOKです。

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)のサービスの流れ3

 

 

5.2社の車買取店から、実際に車を見て査定をしてもらいます。

 

買取額に納得できたら、売却の手続きをして完了です。

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)のサービスの流れ4

 

売却するときの流れは、このようになります。

 

”いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)は、たくさんの電話がかかってこないですし、実際に車を見て査定も2社だけなので、対応がかんたんです。

 

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)の特徴

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)の特徴は、

 

  • サービスを申し見したら、翌18:00に最大10社の査定額を比較できる
  • 概算の査定額を知るまでは、ネットで完結できる
  • たくさんの電話がかかってこない&電話対応は2社だけでOK
  • 現車を見ての査定も2社だけ

 

という点です。

 

詳しく説明しますね。

 

 

翌18:00に最大10社の査定額を比較できる & 概算の査定額を知るまではネットで完結できる

”いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)は、査定に申し込みをすると、翌日18:00に一斉に概算の査定額が開示されます。

 

インターネット上で複数社の査定額が見れるので、かんたんに比較&競合させることができます。

 

 

しかも、概算の査定額を出すときは、車買取店にはあなたの電話番号は開示されないので、直接電話がかかってくることはありません。

 

 

たくさんの電話がかかってこない&電話対応は2社だけでOK

”いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)は、いままでの車買取一括査定のように、たくさんの電話がかかってくることはありません。

 

ウーロ(Ullo)は、高い概算の査定額を出した2社だけが、あなたに電話をして、実際に車を見て査定する権利があります。

 

そのため、最大で2社からしか電話がかかってこないんです。

 

電話対応をするのが2社だけなら、そんなに大変ではありませんね。

 

 

現車を見ての査定も2社だけ

”いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)は、高い査定額を出した2社だけが、あなたに電話する権利を得ることができます。

 

そのため、実際に現車(あなたの実際の車)をみて査定をするのも、2社の車買取店だけです。

 

 

車の査定は、1社あたり30分~1時間くらいかかります。

 

たとえば、査定額を比較するために5社から査定を受けるとしたら、約5時間かかってしまいます。

 

1社から査定を受けるだけでもそれなりに体力を使うのに、5社も受けたらヘトヘトになってしまいます。

 

けれど、(ウーロのサービスのように)2社だけの査定なら、それほど疲れることなく終わらせることができます。

 

 

概算の査定額を提示するときに、すでにたくさんの車買取店を比較できているので、2社だけでも十分高額査定が狙えます。

 

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)のメリット・デメリット

ウーロ(Ullo)のデメリット

  • 提携している車買取店が約50社と少ない
  • 車買取店とトラブルが起こったとき、ウーロの運営会社は仲裁してくれない
  • 一斉に公開されるのは“概算”の査定額なので、現車での査定ときに下がる可能性がある

 

 

ウーロ(Ullo)のメリット

  • 車買取店からの怒涛の電話はかかってこない
  • ネット上で一斉に概算の査定額を知ることができる
  • 現車(あなたの実際の車)での査定も2社だけ
  • 地域密着から大手まで幅広く車買取店と提携している

 

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)はどんな人におススメ?

ウーロ(Ullo)をオススメできない人

  • たくさんの車買取店から実際に査定を受けたい人
  • 交渉で査定額を上げるのが好きな人
  • 万が一車買取店とトラブルがあったときに、間にはいって仲介してほしいと考えている人

 

 

ウーロ(Ullo)をオススメできる人

  • 手っ取り早く、あなたの車の価値を知りたい人
  • 電話や現車での査定が少ない車買取一括査定を求めている人
  • 交渉が苦手なので、ネット上で査定額を競わせてから、現車での査定を受けたい人

 

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)のよくある質問

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)の公式サイトを見たり、サービスの利用を考えたりすると、いろいろな疑問が出てきますよね。

 

そこで、ウーロ(Ullo)にいろいろと質問してみましたので、結果を共有しますね。

 

サービスは無料ですか?

すべて無料です。

 

ウーロ(Ullo)のサービスも無料ですし、実際に車を見ての査定も無料です。

 

 

ウーロのサービスを利用したら、絶対に現車での査定を受けなくてはいけませんか?

受けなくても大丈夫です。

 

査定申込~翌18:00までにキャンセルすることができます。ただし、キャンセルした場合は、概算の査定額を知ることはできません。

 

また、概算の査定額が出そろった後の場合は、概算の査定額がでた18:00~翌日10:00までに現車確認(実際にあなたの車をみての査定)のキャンセルをしないと、入札額で上位2社の車買取店から電話がきます。

 

 

概算の査定額に納得できなければ、現車での査定をキャンセルしてもいいですか?

概算の査定額に納得できなければ、現車での査定をキャンセルしてもOKです。

 

ただし、概算の査定額が出そろった後の場合は、概算の査定額がでた18:00~翌日10:00までに現車確認(実際にあなたの車をみての査定)のキャンセルをしないと、入札額で上位2社の車買取店から電話がきます。

 

 

現車での査定を受けたときに、概算の査定額よりも下げられることはありますか?

現車での査定のときに、概算の査定額よりも下げられる可能性はあります。

 

ウーロを利用するときにあなたの車のことを登録しますが、この事前登録情報で確認できなかったキズや、修復歴の変更などがあった場合に、査定額が下がる可能性があります。

 

ただし、現車確認で査定額が下がった場合は、理由をしっかりと教えるように、ウーロ(Ullo)から中古車買取店に依頼しています。

 

 

売却の契約をしたら、あとは直接、車買取店とやり取りすればいいの?

売却の契約をしたあとは、ユーザー(あなた)と中古車買取店が直接やり取りをすることになります。

 

ウーロは、ユーザーと中古車買取店をつなげるまでのサービスです。

 

 

お金のやり取りをするとき、ウーロの運営事務局は間に入ってくれますか?

入ってくれません。

 

お金のやり取りは、ユーザーと中古車買取店が直接やり取りをします。

 

 

査定にきた車買取店とトラブルになったら、ウーロの運営事務局は仲介してくれますか?

残念ながら、入ってくれません。

 

ユーザー(あなた)と車買取店でトラブルが起こった場合、ウーロの運営事務局は、双方の話を聞いて、解決に向けた提案はしてくれます。

 

けれど、法的な仲裁や、金銭面での仲裁はしてくれません。

 

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のウーロ(Ullo)の総合評価 3.8点(5点満点中)

 

「電話が少ししかかかってこない車買取一括査定で、愛車の査定額を限界まで高くしたい」

「愛車のおおよその価値を知りたい」

「厳選した車買取店だけの査定をうけて、愛車を高く売りたい」

 

こんな人におススメなのが、“いつのまにか査定”の中古車買取査定のUllo(ウーロ)です。

 

 

一般的な車買取一括査定は、サービスの利用を申し込むと、たくさんの電話がかかってきます。

 

また、愛車の価値が知りたくて車買取一括査定を利用したのに、「実物の車を見ないと査定ができません」といわれることもあります。

 

車を高く売るためには、車買取店の査定額を競合させることは必須ですが、車買取一括査定は、電話対応も、実際に愛車を見ての査定も大変です。

 

しかも、査定に来る営業マンは、車に詳しい歴戦のプロです。

 

交渉の素人が、プロ相手の査定や交渉しても、手玉に取られて安く買いたたかれてしまう可能性もあります。

 

 

 

そこで便利なのが、“いつのまにか査定”の中古車買取査定のUllo(ウーロ)です。

 

ウーロ(Ullo)は、“ネット上で概算の査定額を知れる”“2社からしか電話がこない”車買取一括査定サービスです。

 

 

“いつのまにか査定”の中古車買取査定のUllo(ウーロ)は、サービスに申し込みをすると、翌日18:00に最大10社からの査定額を「ネット上」で知ることができます。

 

しかも、概算の査定額が公開されるまでは、中古車買取店から電話がかかってくることはないので安心です。

 

 

あなたへの電話も、実際にあなたの車を見て査定も、高い査定額をだした上位2社だけなので、「怒涛の電話がかかってきて嫌になる」ということはありません。

 

車を見ての査定はこれまで通りプロの営業マンがきますが、あらかじめ概算の査定額を知っているので、極端に安く買いたたかれる心配はあまりありません。

 

 

このように、“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)は、これまでの車買取一括査定のデメリットを解消した車買取一括査定です。

 

 

 

具体的に、どのようにを利用すればいいかというと、まずは、下記リンクから公式サイトへ移動します。

 

公式サイトへ移動したら、あなたの車の情報をやあなた個人の情報を入力します。

 

写真も入れると、より正確な査定額を知ることができますよ。

 

入力が完了したら、「同意して一括査定に申し込む」のボタンを押します。

 

ボタンを押して翌日18:00まで待つと、あなたの車の査定額がネット上に公開されるので確認してください。

 

 

査定額が公開されたら上位2社が電話をしてくるので、現車での査定の日程を決めます。

 

査定当日になったら、査定を受け、買取額に納得できたら売却となります。

 

 

このように、「電話も査定の回数も少ない車買取一括査定」が”いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)です。

 

 

“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)は、2018年10月に「売却額の満足度が高い買取サービス」「対応スピードが早い買取サービス」「安心して利用できる買取サービス」の3つでNo.1を獲得しました。

 

「対応する業者の数が少ない車買取一括査定で、愛車を高く売りたい」という人におススメなのが、「“いつのまにか査定”のウーロ(Ullo)」です。

 

 

当サイト人気順、車買取サービスランキング

かんたん車査定ガイド

シェアは38%で業界No.1。安心の車買取一括査定サイト

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・最大で査定を受けれる車買取店の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

・入力項目の数:5点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

加盟している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけ東証一部上場企業のグループ会社が運営しているので、安心して使える車買取一括査定です。業界No.1の車買取一括査定で、シェアは全体の38%。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

 

SellCa(セルカ)

全国6000社以上が入札に参加する車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

オークション形式の車査定買取サービスのSellCa(セルカ)。全国6000社以上の車買取店やディーラー系の中古車販売店と提携していて、入札に参加してきます。そのため、競争が激しくなるので、高く売れる可能性大です。電話も1社からだけ、査定も1回だけなのでかんたんです。

 

ユーカーパック

電話は1社だけで、査定も1回だけのらくちんな車査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使えるか?:5点

・査定の受けやすさ:5点

・提携している車買取店の数:5点

・入力項目の数:4点

・サイトのデザイン:5点

 

●詳細

ユーカーパック査定は、オークション形式の車査定サービスです。電話のやり取りはユーカーパック(株)とだけなので、電話ラッシュはありません。査定も提携しているガソリンスタンドで受けるだけでOKなのでかんたんです。サービスは、すべて無料で利用できます。


↑↑↑

【無料でできます!】

ページの先頭へ