車査定の前に、ボディの傷や凹み、サビを修理すると損します

目安時間:約 6分

綺麗を保つために丁寧に運転していても、愛車に予想外の傷がついてしまうことってありますよね。

 

車を売却するときは、綺麗なほど高額査定がつきやすいので、傷や凹み、サビがついていると、査定額は下がってしまいます。

 

では、愛車の下取り査定や買取り査定を受けるときは、傷や凹み、サビは直した方が良いのでしょうか?それともそのままの方がいいのでしょうか?

 

どっちが得なのかお話ししますね。

 

 

愛車を高く売りたいなら、この方法で決まり!
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額の上乗せを狙いたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

査定に影響がある傷や凹み、サビと、影響のないものがある

車の査定は、基本的に『中古自動車査定士』さんが行いますが、この査定は、JAAI(一般財団法人・日本自動車査定協会)が定める基準で行います。

 

その方法は、JAAIが定める標準状態の車と比較し、その良し悪しで査定結果を決めるというものです。

 

その基準は以下のようになっています。

 

《査定の基準となる車両の標準状態》

1)外装・内装は無傷であること

2)エンジン・足回りは走行に支障なく良好であること

3)車検の残り月数は3カ月以内であること

4)走行キロ数は標準であること

5)タイヤの残り溝は1.6mm(スリップサイン)以上あること

6)事故修復歴や改造工作がなく損傷減価要因(腐食・臭い)等がないこと

 

この標準状態を基準に加点・減点が決められて、査定結果が出るというわけです。

 

この標準状態の1)を見ると、『外装・内装は無傷であること』となっているので、ボディの傷や凹み、サビは査定結果を悪くしてしまいます

 

 

ただ、いくら大事に愛車を乗っていても、砂やホコリ、日々の雨風にさらされて、どうしても小さな傷がついてしまいますね。

 

もちろんこのような傷も少ないに越したことはありませんが、どうしてもついてしまうこのような小傷は、査定結果に大きく影響することはないんです。

 

安心してくださいね。

 

 

逆に、大きな傷や凹み、サビなどは、査定を下げてしまいます。そして、傷などが酷ければ酷いほど、査定額は下がってしまうんです。

 

 

車の傷や凹み、サビは直さずに査定を受けよう

ボディの傷や凹み、サビは、査定を下げてしまうとお話ししましたね。

 

では、査定を受ける前に、傷や凹み、サビは直した方が良いのでしょうか?

 

 

自分でコンパウンドで直せるような傷なら、直した方が良いです。けれど、「コンパウンドって何?」という人や、綺麗に消せる自信がない人はやらない方がいいです。

 

かえって傷をつけてしまい、状況を悪化させてしまう可能性があるからです。

 

 

また、それ以外の大きめの傷や凹み、サビは、直さずにそのまま査定を受けた方がいいんです。自分で直してしまうと、かえって査定を下げてしまったり、損をしてしまう可能性があるんです。

 

その理由は、

 

・自分で直した時の直し方が下手だと、査定額がさらに下がる可能性がある

・仮に、自分では上手く直せたとしても、傷などを直したことがバレればマイナス査定になる

・お金をかけて業者に綺麗に直してもらっても、その修理代以上に査定額はアップしない

 

からです。

 

 

そもとも、買取店やディーラーは、自社で修理工場をもっていたり、修理会社と提携していることがほとんどです。そのため、一般的な修理費よりも安く傷や凹みを直すことができるんです。

 

なので、仮に、タッチペンなどで自分で直したとします。すると、「ここ汚いですね」と判断されてマイナス査定になってしまいますし、傷などがあったことが見つかれば、同じくマイナス査定になるんです。

 

もちろん、高いお金をかけて修理会社に直してもらえば、マイナス査定にはなりません。

 

けれど、一般的には「どんなに良くても修理代の半分程度しか査定額はアップしない」といわれ、絶対に修理代以上のプラス査定にはならないです。

 

このような理由から、査定を受けるときは、傷や凹み、サビはそのままの方がいいんですよ。

 

 

一番いいのは、傷や凹み、サビをボディにつけないような運転や扱いをすることですが、もしついてしまったら、そのまま査定を受けることが最も得策です。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

参加企業はJADRI加盟の優良店だけなので安心!

たった45秒で申し込みができ、すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。査定してくれる業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手&コダワリの専門業者のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。

車査定比較.com

申し込み完了後、すぐに買取相場を教えてくれる

たった1分の入力で、最大10社から見積りがもらえます。しかも、全国75万台のデータから算出した買取相場を、申し込み後すぐに教えてくれますよ。全国の200社以上の質の高い車買取業者と提携しています。サイトの運営会社は上場企業なので、安心の無料買取一括査定サイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積りがもらえる

最大30社から査定をしてもらうことができ、実際に査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴です。大手買取店から地方の中小の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


サイト内検索
下取り&買取について
車を高く売る方法
下取り&車買取の疑問
ブログ管理人
のあ吉
運営者:のあ吉

元大手自動車メーカーで技術者。愛車を高く売る方法など、クルマ情報を発信中
さらに詳しいプロフィール
今月の人気記事
最近の投稿
カテゴリー